読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

【かわいく写るコツ】新郎様に読ませたい。当日カッコよく見せる方法

かわいく写るコツ。
今日で4回目。



前回はコチラでした↓




その前はアイメイクに関してのコチラ↓



今回は目先を変えて、新郎さまへのアドバイス。



0030.jpg



考えてみると新郎はツラい。
やはり披露宴は新婦が主役だ。
カワイイキレイと声がかかるのは新婦だ。



仮に新婦がつまづいたとしても手紙がカミカミだったとしてもそれは失敗では無い。だって主役だもん。そんなことは大したことでは無いのだ。



でも新郎はあつかいが違う。 ミスすると何か頼りなく見えてしまう。 だから「ミスしちゃいかん」と思いこむ。 そしたらガチガチになる。悪循環。



新婦と同じく主役なのにコレは可哀想だ。


そこで今日のお題は「新郎をカッコよく見せるためのコツ」これで行きます。



0163.jpg



いきなり答えを書く。



「全てゆっくり行動する」



コレです。 いきなり過ぎて話が終わってしまったけどコレです。



披露宴当日はどれだけ気の強い人でも緊張する。緊張すると色んな動きが速くなる。早く終わらせたい心理でも働くんですかね。普段のペースを忘れ不必要に速くなる。


早くなるとどうなるかと言うと...



◎入退場時に新婦を置いてサッサと先に進んでしまう

◎食べ方飲み方が雑になる

◎スピーチや挨拶でせっかく暗記した原稿が飛んだりする。



こうなる。こういうことをするとカッコ悪く見える。



それを回避するために「ゆっくり」が大切なのだ。


カッコよくエスコートする歩き方や、美しく見えるテーブルマナーとか、人前で上手く話すテクニックとかとか、そういったものを身に付けることが出来るなら一番よいのかもしれない。


でも現実的には難しい気がする。みんな忙しいんだ。そんなヒマないのだ。



だからせめて「ゆっくり」動くんです。
それだけです。



それだけで上に書いたようなミスはかなりの確率で減る。普段意識する「ゆっくり」より、もう一段階遅くしていい。そうすればミスが減るだけで無く「堂々と」見える。

0746.jpg


堂々とした新郎は、新婦が「可愛く写る」ための最良の武器。新婦の皆様、当日は新郎に「ゆっくりとした行動」を徹底させましょう。


それだけで新婦自身の写り方まで変わります。

........................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ホームページはコチラから↓

メール   extra@zs.main.jp

ブクマ、シェア大歓迎です。
喜びます。小躍りします。
     ↓