読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

ただ腕を組むだけでも見えてくる個性

披露宴が無事に開き、お見送りも終わったタイミングでよく撮る写真がある。新郎新婦と両家の親御様の写真。真面目に「気をつけ」してるのも撮るけど、もう少し距離感を縮めたい。だから腕や肩を組ませる。 こんな感じで。ある意味、僕にとってはお約束の写真…

前撮りに写りこむ者たち

大勢の人間がたずさわる披露宴披露宴と違い、前撮りはお客様とのマンツーマン感覚が強い。カップルと撮影者、それにヘアメイクってところですかね。 そうそう、こんな感じ。 親御様が見学に来られるパターンもある。 こういうの。ご家族の見学っていいですよ…

撮りながら思い知らされること

美男美女に美少年の家族写真。 うすうす勘づいてはいたが世界は不公平に満ちている。 ........................................................... ブログランキングに参加しています。 クリック↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓ EXTRA PH…

嵐でおなじみ・宮地嶽神社で始まる今年の七五三

昨日の撮影は宮地嶽神社。 こんなとこ。嵐のCMの影響ですっかり人気スポットと化しました。人が常に多くてね、撮りにくいったらありゃしない。余談。僕、神社に行くと必ず絵馬を眺める。大抵「恋人ができますように」「志望校に合格できますように」ってな願…

カメラマンが人妻にモテたかどうかの結果報告

このブログでも告知しておりましたが ↑ コレね。写真講座。先日、本番だったわけですが、まーーー緊張したね。自分でもびっくりするくらい緊張した。写真講座的なこと初めてでは無いのですよ。経験もあるししゃべるのも特段不得手なタイプでも無いし、ある種…

人様の誕生日を変えてしまったカメラマン

先日の日記。 masudahiroshi.hatenablog.com これと内容かぶるんですけど、正にその重要さを知っているお客様のおはなし。 マタニティフォト撮ってください。そう御連絡頂いたのが8月のこと。9月末出産予定とのこと。ハイよろこんでーと「やる気茶屋」のごと…

マタニティフォトの重要さを知らない人が意外に多いって話

たとえばですね「滅多に来れないオサレレストランで食事した。写真撮っとこ、SNSにアップしとこ」これ全く問題ないです。今の時代に即してると言っていい。そんなこと書くと「SNSへのアップはうんたらかんたら」言い出す人がいて辟易するわけですが、今はそ…

人妻にモテたいので写真教室をひらくことにした

写真講座的なことをすることになりました。 親子連れの皆様に「スマホで我が子を上手に撮る方法」というテーマでお話しさせていただきます。このテーマ、カメラマンならお分かりになるかと思いますが結構危険です。危険ですがなんとかします。そのうえ僕のス…

子供の笑顔をわざわざ奪うカメラマン

ちょっと前に作品撮りをしました。 相方はヘアメイクのアッティーことLOVEhairの原田篤子嬢。いつもワガママを聞いてもらってる仲間です。 僕とアッティーの作品撮りにおいて大事にしているのは、あくまで仕事に関連した作品を作るということ。地に足が着い…

撮りがいのあるギャルに感銘をうけた日

とかく変わったモノ、突飛なモノはネタにされやすい。先日の話。成人式の前撮りにいった。前撮りとはいえ、こんな暑い時期に振袖とは珍しい。聞けばお祖父ちゃんの体調がよろしくないらしい。元気なうちに振袖姿を見せたいという家族の心遣いだそうだ。泣け…

子供は言うこと聞いてくれないからこそ楽しい

これまた結構前のはなし。子供服の作家さんに御依頼を受け、いつもと少し違う子供写真を撮ってきた。言わずもがなですけど子供は 言うことをきかない。そりゃあ聞かない。 なんか泣くし 寝るし お菓子をあげて篭絡 子供は大人の都合なんておかまいなしです。…

とある夫婦が毎年続けているささやかな決まりごと (ついでにSMAP)

まだ年が明けて3週間ほどなのに飛ばすなあ。芸能界の話ね。ベッキーにSMAPにデヴィッド・ボウイに(ボウイは若干毛色が違うけど)。SMAPに関してはブログやSNSでいろんな方々が書いてるわけですが... 「自分はとりたててSMAPのファンでは無いが」 とか 「別にS…

家族撮りまくりの年末 三軒目

タイトルに「年末」って入ってるわけですがコレを書いてる今は年始なわけで、つくづく物事と言うものは旬が大事だなぁなんて思いつつ年末の話を書くわけです。 三人の姉妹がいて、それぞれが結婚し、そのうち披露宴を挙げた2人の結婚式を撮らせてもらい、時…

撮影して撮影してそして悼む一日

朝から成人式を撮る。新成人の肌の明るさも、どこかあか抜けない雰囲気も、全てがキラキラしてるものです。毎年、成人式を撮るたびに僕はひとつづつ歳を取っていくわけだけど、新成人は常に20歳。なんだか不公平な気分になります。午後からは家族写真。結婚…

家族撮りまくりの年末 二軒目

子供を撮る際、大切なことは数多くあるけど、まず第一に子供を集中させることが大事。中にはカメラ見ただけで逃げ回る子もいますからね。こればっかりは運次第な面もあったりして。 待ち合わせ場所でカメラに気づくやいなやポージングしてくれたお嬢さん。こ…

家族撮りまくりの年末 一軒目

例年、この時期は家族写真の御依頼が多いのです。七五三だの年賀状用だのだの。そんな中でも今年は御依頼多かったなぁ。ありがたいことです。七五三の発送や年賀状用写真の納品がひと段落ついたので、載せていこうかな、と。3年前、前撮りと披露宴撮影を御依…

男の子がシレッと兄貴になっていた

3年前、七五三を撮りましてね。 masudahiroshi.hatenablog.com この記事。 写真撮られるのが嬉しいのかかっこいい服に舞い上がってんのかとにかくひたすら走り回っておりました。アホです。男はいくつの時もアホです。 小さな妹にしがみつき逃げられてたのも…

新郎さま!いきなり何するんですか?!

予想外のことってちょいちょい起きるよねっておはなし。披露宴はライブ。ライブフォトで大事なのは「予測」だ。予測して準備する。準備して対応する。何事もそうですね。披露宴には進行というものがある。これをしっかり頭に入れておく。そうすれば何も問題…

楽器少年に夢想する日

"Looking for good vibes" H.MASUDA もしもピアノが弾けたなら思いの全てを歌にしてロック・ザ・カスバを弾くだろう 楽器が弾けると3割増くらい素敵になる気がする。あれずるい。 先日、可愛い女の子達と、さして可愛く無い男どもと餃子食べてきたんだけど、…

桜舞い散る中で激安ラーメンと入園式

舞い散るつってもケツメイシ的な意味じゃなくてね。雨のせいですけどね。残り桜も雨で散りまくりですわ。結局花見もできなかった。ファッキンですよ。そんなサノバビッチな昼下がり、撮影終わりにふらっと近所のラーメン屋に立ち寄ったわけです。別にこのブ…

ゼクシィ5月号に掲載されております

写真は首都圏版。僕が載ってるのは福岡・佐賀版。3/23発売号です。 P266にショップ紹介。今回は写真も多めに。 それ以外にP180「New Topics」では家族写真に関しても取り上げて頂きました。 ゼクシィへの出稿を始めてかれこれ1年程でしょうか。ブライダルの…

KISS KISS BANG BANG (今年の家族写真 Part2)

A Japanese festival day for children of three, five and seven years of age, called Shichi-Go-San (three-five-seven). http://instagram.com/masudahiroshi ........................................................... ブログランキングに参加して…

今年の家族写真 Part1

A Japanese festival day for children of three, five and seven years of age, called Shichi-Go-San (three-five-seven). http://instagram.com/masudahiroshi ........................................................... ブログランキングに参加して…

家族写真の真の価値とは

そろそろ、この時期の到来。 七五三の撮影です。 今年は今のところ残暑もゆるめなので、七五三前撮りも既に始まっています。暑いと振袖大変だもんね。 福岡といえば大宰府天満宮。今年もさまざまな神社にお呼ばれしています。神社に振袖は鉄板ですね。 親御…

その愛はいつか届く。たぶん。

お兄ちゃん 君の愛はちゃんと妹に届いてるからそんな悲しい顔するな。 現像中に噴き出したわ。仕事にならんわ。 今年もこんな感じで愛にあふれた写真を撮っていきたいものです。と、まとめるのはさすがに無理があるか。なんにせよそんな感じで。 2014年 宜し…

赤ん坊は肌で判断するのです

家族写真を自宅で撮る。 普段から這いずりまわってる床だと赤ん坊も安心なのかね。 必要以上に這いずりまくる。 写真が楽しくなる。 一緒に這いずった俺は腰が痛くなる。 かわいけりゃいいのだ。 .........................................................…

ある意味「娘は渡さん」的な光景

新婦さんのお父様。見たところ物静かで控えめな印象。 式の入場も親族紹介も緊張気味に淡々と。 あくまで淡々と。 そして迎えた花束贈呈。 お父さん、新婦さんの手を握ったままなかなか離さんのですよ。 花束渡せんやないか。 ちょっと泣けるやないか。 新婦…

七五三に見る、男と言ういきもの

タイトルはおおげさだが大したこと書くわけじゃない。 三つ子の魂百までと言うが、つくづく男はアホだという話。七五三撮るたびに再確認する。男という生き物のアホっぷり。女の子はどんだけ幼くても可愛く写る意識があるけど 男の子は常にアホだ。もう神々…

コツコツフライヤーな日

家族・夫婦写真のパンフレットが仕上がってきたのでコツコツと三つ折りする昼下がり。 折り終わったら早速配りにいかねば。 もらってくださる素敵な方 置いて頂ける優しい方は御一報下さい。 デヤッと送りつけます。 ......................................…

いつか、この写真の意味を知る

お父さんとお母さんと ジイちゃんとバアちゃんと バアちゃんとジイちゃんと ひいジイちゃんとひいバアちゃんが 七五三を祝ってくれる幸運にこの子が気づくのはまだずっと先。 写真はその時のためにある。 .................................................…

隠しきれなかった本音とは

思わず出てきた本音。 そういうものを撮るのが好きだ。 いじわるかもしれないけど。 たとえばこんな場面。 喜んだり寂しくなったり。 強がっても長続きしない。親ごころは、ちと不安定。 一生モノの記録だと思う。 いじわるかもしれないけど ...............…