読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

撮る気があればどこでも撮れる

なんかアントニオな感じのタイトルですがなんてことない。前撮りの話です。まだ肌寒い毎日ですが前撮りの御依頼たくさん頂いております。ありがたいことです。忙しくなると手が回らなくなるものも出てくるのですが、僕の場合ブログに手が回らなくなっており…

前撮りに写りこむ者たち

大勢の人間がたずさわる披露宴披露宴と違い、前撮りはお客様とのマンツーマン感覚が強い。カップルと撮影者、それにヘアメイクってところですかね。 そうそう、こんな感じ。 親御様が見学に来られるパターンもある。 こういうの。ご家族の見学っていいですよ…

結局、一年中前撮りシーズンなのだ。

昨日、今日と、この冬一番的寒波に襲われている。 御多分にもれず寒いのは苦手なわけですけども、そんなときでも仕事はあるのです。こんなに寒いのに写真撮らねばならんのです。いや、仕事があるのはありがたいんですけどね。仕事下さい。くださいったらくだ…

実家の居間で前撮りだと??

和装なら普通は日本庭園とか桜並木とかだろうよ。実家かぁ...絵になるのかな。そんな不安を抱きつつ御実家にうかがう。 白無垢姿で実家に向かった理由はお祖母ちゃんに見てもらうためだった。素敵な話だ。素敵過ぎて普段の軽口が叩けないがたまにはそれも良…

香港出張3日目(後編)。人まみれのビクトリアハーバーでラスト撮影。

※前回までのあらすじ 香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マ…

香港出張3日目(前編)。車にひかれかけながらゲリラ撮影。彌敦道。

※前回までのあらすじ 香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マ…

モデルが脱げばそれでいいんです。

なに言ってんの?ってタイトルで失礼。映画「カンゾー先生」でなにかの賞を撮った際に監督の今村昌平氏が口にした言葉「女優が脱げばそれでいいんです」のパクり。今村監督、インタビュアーに「よい映画の秘訣は?」的なしょうもない質問を二度聞かれて二度と…

妄想がボディーもレンズも破壊する

仕事しながらでも妄想にはげむクセがある。懇意にさせて頂いている衣装屋さんからの依頼で着物をひたすら撮ってきた。その数65着。一度にその数を撮ったのはマスダ史上最多だ。一般の御客様の邪魔にならないよう、お店が休みの日を利用して撮影した。そのた…

寿司屋に花嫁が座ってる理由

なんの前フリも無くいきなりですが 色打掛姿の花嫁さんが寿司屋におります。花嫁が寿司食っちゃいけないってわけでは無いんですが、色打でカウンターに座ってることはあまり無いわけです。あまりも何も普通ないわな。種明かしすると、新郎=寿司職人、新婦=女…

子供にも酔っぱらいにも負けない写真の撮り方

イレギュラーに対処する。結婚式の撮影で大事なポイントのひとつ。 いきなり大げさな書き方ですけど、結婚式含め「ライブ」の撮影には想定外のことがつきものです。とはいえ想定外って言葉はよくできていて「想定」してさえおけば「想定外」にはならない。こ…

カツラはあるけど服が無い

結構前の話なんですが、友人のヘアメイク・アッティー嬢に誘われて勉強会をしたのです。 和装髪の中でも格の高い文金高島田姿をしっかり作ろう、作って撮ろうという御提案。おもしろい。基本中の基本。やろうやろう。 あれ?でも着物はどうすんだ?用意して…

家族撮りまくりの年末 二軒目

子供を撮る際、大切なことは数多くあるけど、まず第一に子供を集中させることが大事。中にはカメラ見ただけで逃げ回る子もいますからね。こればっかりは運次第な面もあったりして。 待ち合わせ場所でカメラに気づくやいなやポージングしてくれたお嬢さん。こ…

【かわいく写るコツ】前撮りはただ写真を撮るだけのものでは無いよ

婚礼前撮り。 これはぜひおすすめしたい。 とても大事な理由がある。 僕がもうかるからとか 前撮りを薦められる際によく聞く営業トークに「当日はバタバタしてゆっくり撮れないから」というのがある。「当日とは違う衣装を着て写れる」というのもある。これ…

テニスシューズと日本庭園とグラサン

先日、前撮りが無事終わったんですけども...って何事も無かったかのようにいきなり書き出しますけども、ブログの更新はひと月ぶりですこんにちは。 もっともっと書かなきゃいけないなぁって思った理由は、先日前撮りしたお客様が僕を知ったキッカケがこのブ…

神社という装置

神社での挙式はすこし厄介。 なにしろ古式ゆかしい神社なので、客におもねるという事が無い。神主が「ようこそ都会のオアシスへ!」と挨拶したりはしない。巫女が「ウェルカムドリンクはいかが」なんてお神酒を持ってきたりもしない。されても困りますけど。…

ウエディングドレスを着ない前撮りってものがあるのです

エンゲージメントフォトという写真がある。 欧米ではポピュラーな写真ジャンルだ。「欧米では」とか言いながら見本写真が思いっきり和服なのもどうかと思うけど。 それに僕は「欧」はともかく「米」のことはよく知らない。ネットでポピュラーだって書いてた…

OLさんが花嫁姿で仕事するのはアリかナシか?

写真は引き算なんだそれ?と思われる方も多いと思う。写真に関して昔から言われている決まり文句のようなものです。余計なモノは排除する。違和感を消す。ざっくり言えばそんな感じ。ただね、ことスナップに関して言えば違和感を味方につけるのも必要な気が…

宗像大社・サービス精神旺盛なパワースポット

昨日は福岡の宗像大社で撮影。福岡に数多くある神社の中でも宗像大社の「なにかいる」感は格別です。ここは有名神社なので、ある程度観光化されており、土日ともなると観光客が大挙してやってきます。にもかかわらず「なにかいる」雰囲気はゆるがない。これ…

【かわいく写るコツ】さて質問。この写真どう思う?

かわいく写るコツの3回目。 <a href="http://masudahiroshi.hatenablog.com/entry/2015/03/23/200428" data-mce-href="http://masudahiroshi.hatenablog.com/entry/2015/03/23/200428">【かわいく写るコツ】 序文 - かわいく写るコツ Extra Photo Agency official blog</a>前回はアイメイクに関する記事でした。 【かわいく写るコツ】結婚式で失敗しないアイメイクとは? - かわいく写るコツ Extra Photo Agency of…

桂由美FBページをジャックする喜び

先日の日記 で桂由美さんのコレクションを撮影したおはなしを書きましたが、ふと思い立ち桂さんの公式Facebookページを見たところ... これも これもこれも これも。桂由美オフィシャルに僕が撮った写真がどんどんアップされています。タイムラインの写真はも…

KISS KISS BANG BANG (今年の家族写真 Part2)

A Japanese festival day for children of three, five and seven years of age, called Shichi-Go-San (three-five-seven). http://instagram.com/masudahiroshi ........................................................... ブログランキングに参加して…

今年の家族写真 Part1

A Japanese festival day for children of three, five and seven years of age, called Shichi-Go-San (three-five-seven). http://instagram.com/masudahiroshi ........................................................... ブログランキングに参加して…

家族写真の真の価値とは

そろそろ、この時期の到来。 七五三の撮影です。 今年は今のところ残暑もゆるめなので、七五三前撮りも既に始まっています。暑いと振袖大変だもんね。 福岡といえば大宰府天満宮。今年もさまざまな神社にお呼ばれしています。神社に振袖は鉄板ですね。 親御…

みんなカメラマンな時代

結婚式を撮影してるゲストと言えば、昔ならカメラ好きな親戚のおじさんくらいでしたが、今ではすっかり時代が変わりましてね...て、なにやら落語の出だしみたいですが何てこと無い普通の話です。 スマホ、コンパクトデジカメ、タブレット...今の時代、披露宴…

和装の「強さ」がわかる夏

前回の投稿からやたら時間が空いてしまいました。確か前回の出だしも「時間が空いた」だった気がする。いかんいかん。学習せねば。 ありがたいことに仕事が忙しいのです。前回投稿はまだ肌寒い時期だったのに、今はもう真夏。いそがしいいそがしい言ってるう…

ある意味「娘は渡さん」的な光景

新婦さんのお父様。見たところ物静かで控えめな印象。 式の入場も親族紹介も緊張気味に淡々と。 あくまで淡々と。 そして迎えた花束贈呈。 お父さん、新婦さんの手を握ったままなかなか離さんのですよ。 花束渡せんやないか。 ちょっと泣けるやないか。 新婦…