読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

押しつけがましい「普通じゃつまらない」

たびたびこのブログにも書いているとおり、最近はインスタに比重が移ってましてね。ブログ更新が滞っているのに対してインスタはほぼ毎日アップしております。分かりやすいミーハーなんですよ僕は。


ウエディングフォト中心でアップしているので、ウエディング関連業者からイイね押されたり、フォローされたりすることが多いのです。それこそ婚礼写真業者や結婚式場のオフィシャルアカウントからのフォローですね。


でね、そういった業者さんの自己紹介文みたいなやつを読んでたら、なんだか違和感が生じてきましてね。今日はそのことを書きます。


もちろん全体の中では少数なのですが、それでも結構目立つレベルで目にするんですよ、こういう文章を。


「普通の○○じゃつまらない!」


この○○の中には、写真業者だったら当然「写真」が入ったり、結婚式場のアカウントの場合は「結婚式」が入ったりします。


いやいやいやいやちょっと待とうよ。




普通でなにが悪いのさ?



まぁ分かるんですよ。結婚式場も各種業者も飽和状態ですからね。他と差別化したいってのは分かるんだ。


また、誰がこのセリフを言うかってのもありますよね。新郎新婦が「普通の披露宴はつまらない!個性的なことをしたい!」って口にしたとしても僕はなんとも思わない。自由ですよ。


でもサービスを供給する側が口にしちゃいけないと思うんですよね。


ようは書きようなんです。


うちの会場は普通じゃない!←かまわん
うちの写真は特殊です!←うむ
うちのドレスは超個性的!←大いに結構
普通じゃつまらない!←はあっ?



なに言ってんだかって感じです。


SNSでも実際のパンフレットでもいいのですが、どの業者のツールにも自己紹介的な文言はあると思います。そこに「普通の○○じゃつまらない」なんて書いちゃうところには気をつけた方が良いなぁと思います。


だってね、お客様が目にする販促ツールに、そんな無神経な文章書いちゃうところなんですから。そしてその無神経さに気づいてないんだから。


どうも性に合わないね。

 

基本的にこのブログでマイナスなことは書きたくないのです。でも何故今回こういう内容の文章を書いたかといいますと理由がありましてね。


お客様と披露宴進行の打合せをしてるときに、たまにおっしゃるんですよ、お客様が。


「特に凝ったこととか派手な余興とか無いんです。撮りにくいですよね、すみませんなんか普通で」って。


自分たちの披露宴って普通だなぁって思っておられる新郎新婦が「普通の○○はつまらない!」なんて文句目にしたらどう思うのかなぁって気になりましてね。


全然あやまる必要なんか無いのです。「普通の○○はつまらない!」なんてうそぶいてる連中はほっときゃいいのです。


そもそも「普通の○○はつまらない!」てなこと書いてるとこに限って、やってることは全然目新しくなかったりします。あれ不思議ね。


普通であれ、個性的であれ、2人が楽しそうにしてれば勝手に写真はよくなるのです。


 

 

f:id:masudahiroshi:20170423015857j:plain

こちら、ごく普通の記念品贈呈シーンをごくごく普通に撮影した一枚。


この瞬間のどこにつまらなさがあると言うのか。素敵じゃないか。

 

..........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


ホームページはコチラ↓

 

インスタグラムもやってます。
コチラ↓
f:id:masudahiroshi:20160706033217j:plain

フォローされると嬉しくて仕方ないです。



メール extra@zs.main.jp

ご意見、御質問いつでもどうぞ。