読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

スカイツリーに(とその逆側にも)思いをはせる東京出張

雑記 イベント撮影 スカイツリー 東京

前回の記事

masudahiroshi.hatenablog.com

 

こちらの記事、僕には珍しい前後編でしてね、ラストで「続きは後日」と宣言したのはいいのですが、気づけばその後20日近く経ってしまいました。世間は盆ですよ。ボン。


ここのところ忙しさに拍車がかかっておりまして、ようやくブログ書く時間もとれたので久々日記でも書いてみようと思います。

 



とはいえ前回の続きは書きませんけどね。

 

 

いやね、正直言うとただいま帰省中なんですよ。帰省先でも仕事出来るようにノートPCは持参してるんですが、そのノートPCには「前回の続き」の画像が入ってないんですよ。入れ忘れちゃったんですよ。だから書きたくても書けんのです。仕方ないじゃないですか。

 

誰に向けての言い訳なのか分からぬ上に、もはや逆ギレおこしかけてますが気にしないでください。



さて


7月31日から1週間、東京に出張しておりました。


とある業界のイベントが年一で行われているのです。今年で20回目。セミナーあり、コンテストあり、物販にパフォーマンスにファイナルパーティーにと盛りだくさんで4日間に渡って繰り広げられる、とある業界内最大イベント。僕は5年前からオフィシャルとして撮影させて頂いております。


毎回来るたびに思います。東京ってすげえなぁって。


何がすごいって「人」です。人にやられてしまいます。つっても意味わかんないですよね。


例をあげます。


イベントでとある芸能事務所の芸人さんがパフォーマンスをされるんです。正直言うと全然知らない人です。ここに書いてもご存知の方はかなり少ないと思います。


でも、ちゃんと面白い。


別の時にはMCが場を仕切ります。ダンサーが出てきます。やはり世間的には無名な方々です。


でもちゃんと仕切る。踊りもむちゃくちゃ上手い。


そんな凄腕がわさわさ沸いてくるんです。東京の層の厚さっていうのかな。そりゃそうですよね。なんだかんだ、その道で一番になろうと思う人間は大抵の場合東京に集まってきます。その中でまがりなりにも仕事を頂ける立場の方々ですから、鍛え上げられてますよ。


そういう方々を見てるとやられてしまうんです。参ったなぁと思います。


僕が住んでる福岡という街は意外に都会なんですよ。人もそれなりに集まっている。


でも街の特性としてかなりコンパクトなんですよね。ですから知り合いが増やしやすい。ローカルのカリスマになりやすいのです。小番頭が多いっていうかね。もちろん、ハタからどう見られようが意識高く自分を磨いていける人もいます。でもあぐらかいちゃってる人も結構いる気がします。ローカルのカリスマって結構心地よいですから。


もしかしたら僕もローカルの極小カリスマくらいにはなった気でいたのかもしれません。福岡でそこそこキャリア積んだウエディングカメラマンとして。恐ろしいし恥ずかしい話です。



年一、呼んで頂いているこのイベントは、伸びかけた鼻をへし折ってくれる有意義な場所です。来年もまた来たいな。


スポンサーさんは毎年スカイツリーが正面に見える素敵な部屋をとってくれます。新しい東京のシンボルを見つめながら己を奮い立たせるのです。気合い入れるわけです。

 

 

f:id:masudahiroshi:20160813051157j:plain

 




ちなみに逆サイドの部屋からは眼下にプールが見えるそうです。僕は5年間ずーっとスカイツリー側でした。いいかげん気合いは入ったんで来年あたりプール側にしてほしいんですけどね。ダメかね。たのむよ。

 

...........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


ホームページはコチラ↓

 

インスタグラムもやってます。
コチラ↓
f:id:masudahiroshi:20160706033217j:plain

フォローされると嬉しくて仕方ないです。



メール extra@zs.main.jp

ご意見、御質問いつでもどうぞ。