読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

おのれの安っぽさを力説してみる


たまにあるんです。結婚した知人とばったり会うことが。


そういう時、相手にこういうことを言われることが結構多いんです。


「いやぁマスダさんに撮影頼みたかったんですけど、マスダさん高そうで(笑)」てなことを。


わかってますよ、お世辞だってことくらい。僕に頼まなかった理由は他にあるんでしょう。でもカドが立っちゃいけないから、僕の自尊心をくすぐりつつソツの無いことを言ってるだけってくらいね。気を使ってくれてるんです。わかってますとも。


でもあえてこの場で宣言しておこうと思います。

 




僕、高く無いですよ!
意外に安いんですよ!
やすっぽい男ですよっ!
(持ってる服もユニクロばっかですよ)



フリーでカメラマンやってると、なんと言いますか「作家」的に思われることってあるんです。アーティスト的と言うかそんな感じ。



で、アーティストだから高いって思う人は実際におられるようです。ちょっと高級な天ぷら屋の「時価」にビビるのと同じ感じですかね。違いますかね。まあいいや。



フリーだからこそ、大手さんと違い、広告費や人件費を上乗せせず料金を設定できるんです。もちろん大量生産ならではの安値というものもあるでしょうが、結婚式の写真は一点もの。大量生産とは真逆です。割引の融通もかなり効くのです。御予算でお悩みの方は一度ご相談ください。



あと、こういうのもある。



「いやぁ僕らが挙げた結婚式場、カメラマンの持ちこみがダメだって言われたんで」ってやつ。これも多い。


わかってますよ、お世辞だっ(中略)...気を使ってくれてるんです。わかってますとも。



でもこれに関しても言わせて頂きたい。



意外に持ちこめますよ!
交渉の仕方教えますよ!
ユニクロばっかですよっ!



ユニクロは全く関係なかったですね。てかユニクロは何もわるくない。申し訳ない。



カメラマン持ちこみに関しては、御客様もついつい会場の言いなりになってしまうケースが多いのです。結婚式の買い物って他の買い物と違い経験値が絶対的に不足してますからね。会場側に「ダメなんですよねえ」と言われると「そ、そっかダメなんだ」とあきらめるのも無理はありません。



でもね、そもそもどっちが御客様なんだって話です。



お金を出すのは新郎新婦です。なんでも言いなりになる必要はありません。もちろん会場とケンカしろって意味でも無い。会場の顔を立てながら新郎新婦もしあわせになれるオトシドコロというものがちゃんとあるんです。ぜひぜひご相談ください。



しかしアレですね、ブログのエントリーまるまる使って「俺はやすっぽい」と力説するカメラマンてのもどうなんすかね。逆効果になってる気がしてなりません



それじゃあ困るんで写真をちらほらと...




アート風も

f:id:masudahiroshi:20160407034352j:plain

 






ライブ感も

f:id:masudahiroshi:20160702024606j:plain




 

お笑い風味も

f:id:masudahiroshi:20160702024651j:plain




自由自在に撮りますとも。



先日、料理撮影に行った中華レストランで、コックさんから「そのTシャツ俺も持ってますよ。ユニクロですよね」とか言われましたけど腕は自信ありです。大量生産では無い写真が欲しい方、ぜひぜひ御指名ください。

 

...........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


ホームページはコチラ↓

メール extra@zs.main.jp

ご意見、御質問いつでもどうぞ。