読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

夏を迎えるカメラマンが頭悩ます大問題(個人的に)

石原プロモーション 雑記

困ってるんですよ。世の中の人々にとってはどうでもよい話です。でも本気で悩んでおります。


ブライダル撮影をする際の服装に関して、頭を悩ませてました。


基本、スーツです。黒の上下。シャツも極力地味な白系。それが僕の基準です。


カメラマンの中にはジーンズにジャケットとかの人もいるわけですが、僕の中ではNGです、そういうの。オシャレでカッコイイとは思うんだけどね。持ちこみカメラマンとして会場入りする場合は、そうやって他のカメラマンとの違いを演出するのも素敵なのかもしれない。


でも、僕は会場側の気持ちも考えてしまうんです。


披露宴出席者の方々からすると、持ちこみカメラマンも会場の従業員も同じ「スタッフ」です。見分けなんかつかない。


もし列席者の方が「あのカメラマンはなんだ?ジーパンか?」なんて感じで会場側にクレームをつけたりしたら一大事。だって会場側にはヨソから来てるカメラマンの服装なんか責任持てないわけですからね。


だから、僕は上下黒スーツなわけです。とはいえこのこと自体はなんら珍しいことではありません。ブライダル撮ってるカメラマンの大半はそうだと思います。

 



でもね、まあなんというか、やっぱ暑いんですよこの時期。



その上デカい機材ぶらさげてますからね。ただでさえ暑苦しいんですカメラマンって。



特に最近はガーデンセレモニーだデザートビュッフェだと、屋外での演出も増えています。そんなときに黒ずくめ汗まみれのカメラマンってどうなのかなって。かえって清潔感に欠けるのではないか。そう思ったんですね。

 

パンツとシャツ、ネクタイはそのままでジャケットを着ずにすむ方法。思いついたのがカメラマンベスト。


 

 

f:id:masudahiroshi:20160622155515j:plain





渡辺陽一さんがいつも着てるやつね。

 


ダッサいよなあ。渡辺さんがじゃないですよ。カメラマンベストがです。


ダサいのは当たり前の話でね。カメラマンベストなんて元々フィールドワーク用の服なんですからヘビーデューティーで野暮ったいのは当たり前。でも中にはシャレた逸品だってあるはず。


カメラマンベスト おしゃれ」で検索してみました。


ちょこちょこ出てはきましたが、ブライダルの現場で着れそうな品物は無し。と言うかそもそも検索ワードが「カメラマンベスト おしゃれ」な時点で絶対おしゃれなものなんか出てこない気がします。詰んでるよ。

 

 

 

f:id:masudahiroshi:20160622161333j:plain



結局、現場では上着を脱いで普通のベストを着用してみようと思っています。(※上の写真は僕ではありません。御指名頂いてもこんなイケメン来ないのでお間違えの無いよう)



オーソドックスなベスト姿ならまあよいのではないかと思うのです。会場のサービススタッフ(料理を運ぶ配膳の人たちね)もベスト姿多いし。




ただ、この姿で長い望遠レンズ構えると、別の悩みが出てきました。



 

f:id:masudahiroshi:20160622162805j:plain

 

 

なんか石原プロモーション風味が強くなるんですよ。



この人みたいにカッコいいならいいんですけども、着てるの僕ですからね。似合ってないのに気合だけ入ってるカメラマンに見えそうで悩んでおります。「誰もお前のことなんか見てないよ」って思われる方もいるでしょう。そんなの関係無いんですよ。俺が俺の事見てるんですよ



同業者の方々、真夏にどんな格好で撮影されているか良かったら教えてください。つまんない話で失礼。最初に言ったでしょ、どうでもよい話だって。

 

...........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


ホームページはコチラ↓

メール extra@zs.main.jp

ご意見、御質問いつでもどうぞ。