マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

広瀬すずと向かい合った自分を想像してみる

あんまし時事ネタは書かないんですが
まして芸能ネタは滅多に書かないんですが
とか言いつつ前回の日記はタモリでしたけど。
思うところあったんで珍しく芸能時事話。




広瀬すずって女優がいる。
今回の主役。
この子。

f:id:masudahiroshi:20150621233254j:plain





姉のアリスも女優さん。
ちなみにこの子。

f:id:masudahiroshi:20150621233332j:plain


なんですかね?この地上の奇跡。
姉妹そろって美人とは。




そんな広瀬すずが炎上してるそうです。
みなさんのおかげでした」出演時の発言が
裏方をバカにしてる。職業差別してるって
ヤリ玉に上がってね。燃え盛っているそうで。
そらもうメラメラと。




これね↓

f:id:masudahiroshi:20150621130826j:plain


 

f:id:masudahiroshi:20150621130843j:plain


 

f:id:masudahiroshi:20150621130859j:plain





この件に関してはFacebookとかでも
記事がシェアされて様々な意見が読めます。
僕のタイムラインにも流れてくる。
読んでたら結構怒ってる人多い。
すずテメエふざけんなよって。
「日本人はメダルきちがい」だと!?
何様だ!!ふざけんなっ!って。
それは千葉すずですけど。すず違い。




まあいいや。




もし我が子や近しい後輩がね
他人様にこんなこと言ったとしたらね。
間違いなく説教です。
全力でド説教すると思います。
おまえそりゃイカンよ、と。
想像力の無さというのは時として
犯罪的にタチがわるい。
そう教えるでしょう。



ただ、それはあくまでマナーのはなし。
ネット上で千葉...じゃなかった広瀬すず
叩いてる言葉を見ると明らかに感情論が多い。
「腹が立った」って感じでね。
これがよくわからん。




想像してみる。
もし僕が広瀬すずに面と向かって
同じようなことを言われたら...
言うなればこんな状況ですかね。






f:id:masudahiroshi:20150621134100j:plain

注) 本気でやればもっとちゃんと合成できます。
   信じてください。





まず最初に「顔小っちゃ」って思って
次に「やっぱ可愛いなぁ」と見とれて
「でも姉貴も可愛いよな」と脱線し
もし両方に言い寄られたらどうしようと
高校生レベルの妄想したあたりで
色々後悔するでしょう。
ド説教です。自分に。





話もどします。
もし同じようなことを言われたら...




どう想像しても腹立たないんですよね。
なんだろう?苦笑いはするかもしれん。
その苦笑いは最初に述べた通りマナー面。
「こりゃ叩かれるだろうなぁ」とか
「まわりが教育しなきゃ」とかそんなん。



でもバカにされたと怒ることは無いです。
仮に彼女が本域でバカにしてたとしてもね。




結局、どれくらい仕事に自信があるか。
そこがポイントなのでは無いかと。
「写真の腕前」に関してでは無いですよ。
それに関してはまだまだ勉強中です。
でも「選んだ仕事」に関しては自信がある。




17歳の小娘にバカにされたからといって
腹立ちませんよ。その子が知らないだけで
自分の仕事が素晴らしいってことくらい
自分で知ってますもの。
だから苦笑い止まりなんです。
俺の仕事の面白さがわからんとは
こいつ分かってねえなぁって笑いなんです。




人様に否定されたくらいで揺らぐような
愛情しか持ててないなら仕事続きません。




プライドって外に出しても仕方ないんです。
「おまえ今なんて言った!?バカにしたか!?」
みたいなのはプライドじゃ無いんです。
はき違えてる。ただのヤカラですそんなの。



「僕はちゃんとやってるぞ」って自分の中に
持っているのが仕事のプライドだと思います。



そういうことをブログに書いちゃった時点でね
僕もダサいんですけどね。



この話はこれくらいにして
広瀬すずと姉貴の広瀬アリス
どっちを選ぶか妄想しようと思います。
ダサいのバレたことだし堂々と妄想。
こっちの方がよっぽど悩ましいと思うんだオレは。

...........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ホームページはコチラから↓

メール   extra@zs.main.jp

ブクマ、シェア大歓迎です。
喜びます。小躍りします。
     ↓