読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

タモさんオススメのカメラマン

お墨つきと言う言葉がある。
有名なのは「宮内庁御用達」とかね。
ある種のステータスが生まれる。
そんな文言。



お墨つきの中でも、今一番説得力があるものといったら「タモさん」ではなかろうか。言わずもがなだがタモさんってのはタモリのことね。



f:id:masudahiroshi:20150613224012j:plain


「タモさんってのはタモリのことね」
この文章読めば読むほどマヌケだ。
そんなん当たり前じゃないか、と。
そう思わせるからこそタモリはすごい。




ネットをつらつらと見てるだけでも
ポンポン「タモさん」が飛びこんでくる。




タモさん流カレーの作り方
とか
タモさん風ラーメンの食べ方
とか
タモさん推薦JAZZ名盤集
とかとか



「タモさん」って強い。



タモリと言う人には政治の香りがしない。
あれほどの大物なのに徒党を組むわけでも無いしね。



そこに持ってきて「いいとも」の終了。
これがデカい。



タモリはいまだに現役の芸能人なんだけど
あの化け物みたいな番組を終わらせたことで
現役から一段上の高みに上がったような
そんな錯覚を覚えさせる存在になった。
これはたけしやさんまでも成し遂げていないポジションだ。



そんなタモリがホメるんだから
本当に良いものなんだろう。
そう思わせる説得力がある。



さてさて
少し話が変わって僕のこと。




フリーで仕事してる限り
まわりはすべてライバル。
人目についてナンボなわけです。
ライバルより目立ちたい。
皆に注目されたい。
そこで考えたんだけど…




タモさん
オススメの
カメラマン





これはどうだろうか?
いけるんじゃないか。
興奮して三段抜きにしちゃったよ。
あのタモさんが薦めてるんですよ。
バンバン仕事が舞い込んでくる気がする。
もう忙しくて首が回んないね。




ここで問題なのは一点だけだ。
一点だけどかなり根深い問題。
タモリは僕をオススメしていない。
これだ。デカいなぁコレは。




でも「タモさん」ならなんとかなる。
タモリって言ってないからね。
タモさん的な人なら誰でもいいのだ。




元々「タモさん」って呼び方苦手でしてね。
アレって芸能界の中の人専用の
呼び方だったわけじゃないですか。
それを一般人の我々が使うのって
おかしいわけですよ。
無理して業界用語使ってんのと一緒ですよ。
嫌い。寒い。




しかしタモリの威を借るにはとても役に立つ。
タモさんがオススメなだけだからね。
タモリとは言ってないからね。
そう、うそぶけるからだ。
相手がタモさんをタモリと思いこんだところで僕のせいじゃない。




とりあえず身のまわりの「森田さん」に
頼み込んで僕をオススメしてもらおうか。
あるいは中学の同級生「タモツ君」に
30年ぶりに連絡をつけるか。



ブランディングを誤って解釈しちゃうと
こんなこと考えるようになるんでしょうね。
最近そういう人をちらほら見かけるので
いらぬ妄想をしてしまった。




写真だけで評価してくれ、なんてのは
むしろ青臭くて苦手なんですが
ニセタモリに頼るようになっちゃダメだ。
写真で精進していくしかない。
つまらん結論だけど正しいことは得てしてつまらんものです。




とはいえ本物タモリがオススメしてくれるなら
喜んで乗っかりますけどね。
どっかにタモリ転がってないかな。
凡人の煩悩には終わりがありませんね。

...........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ホームページはコチラから↓

メール   extra@zs.main.jp

ブクマ、シェア大歓迎です。
喜びます。小躍りします。
     ↓