読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

マイナスをプラスにね

マイナスのはなし。

披露宴はリアルタイムに進行するライブです。 集中して撮影していますが失敗する場面もあります。 撮影はデジタルカメラで行いますので ミスはすぐに撮り直します。 ですので致命的なことにはなりません。 ただボツカットになるだけ。 お客様の目には触れません。


先日も一枚ミスをしました。


何気ない瞬間にシャッターを押したのですが ピントが大幅にズレてしまった。すぐ撮り直したので問題無しですが ミスしたピンボケ写真はゴミ箱行きです。


が、ちょっと待てよ。 これ、なんとかならんかな…。


白黒に変換し、粒子をわざと荒くして コントラスト上げて、トリミングして… ちょこちょこイジってたらこうなりました。

z6003.jpg

「こんな感じのイメージ写真、大好きです!」 お客様に大層喜んで頂き、アルバムにも選んで頂きました。

「センスいいですねえ!」と新郎さま。

いやいやミスっただけなんですが…。



別のマイナスのはなし。


ビデオ、写真に関わらずカメラマンは基本的にノイズです。 大きい機材抱えて、走り回っているわけですから 当然、目についてしまいます。


もちろん、お客様の邪魔にならないよう心掛けてはいますが それでも目立つことに変わりは無い 最近では当日記録用、エンドロール用といった感じで 複数のビデオカメラマンが現場にいることも珍しくありません。 そのうえ、僕までいるわけですから、目立たないようにするにも限界ありです。

だったら一緒に撮ってしまえ。

z0015m.jpg

時と場合によっては、こういう写真もスナップの面白さにつながります。


結婚式はライブです。 最優先されるべきは新郎新婦様。 カメラマンの都合の良いようには現場は動いてくれません。


でも、そのことに文句を言うのは好きじゃない。 マイナスもプラスに変えれれば仕事は楽しくなるものです。 それが出来てこそプロと名乗れるのではないか。 そう思います。


もっともミスしなきゃいいだけなんですけどね。 もっと腕みがこう。  

...........................................................

ブログランキングに参加しています。

クリック↓頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

マスダヒロシ ホームページ http://extra.main.jp

メール extra@zs.main.jp

ご意見、御質問いつでもどうぞ。