マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

ゴジラにつぶされた街に泊まる

ちょい前に東京行ってきました。結婚式を撮りにね。一生一度の結婚式に福岡在住の僕をわざわざ呼び出してくれるなんてね、ありがたいですよ。だって交通費に宿泊費にって感じで撮影料以外のお金がかかるわけですからね。呼んでもらえるって本当にうれしい。…

カメラマンが人妻にモテたかどうかの結果報告

このブログでも告知しておりましたが ↑ コレね。写真講座。先日、本番だったわけですが、まーーー緊張したね。自分でもびっくりするくらい緊張した。写真講座的なこと初めてでは無いのですよ。経験もあるししゃべるのも特段不得手なタイプでも無いし、ある種…

村上春樹もボブ・ディランもノーベル賞が似合わない

ノーベル文学賞、ボブ・ディランだってよ。もはや恒例行事となった感もある「村上春樹がノーベル賞とるかも」報道がまたもや外れたことになる。そもそも、毎回その手の報道が流れるたびに疑問に思ってたことなんだけども、村上春樹ってそんなにノーベル賞欲…

秋の撮影シーズンに人知れずキレる

ほんの1週間程まえの福岡は 残暑が最後のあがきを見せておりましたが、ここ数日で急激に冷えてきましたね。一昨日...半袖でも可昨日...長袖が吉今日...上着必須こんな感じで体感的にも変化が激しいです。朝夕冷え込みますので皆様御身体ご自愛ください......…

人様の誕生日を変えてしまったカメラマン

先日の日記。 masudahiroshi.hatenablog.com これと内容かぶるんですけど、正にその重要さを知っているお客様のおはなし。 マタニティフォト撮ってください。そう御連絡頂いたのが8月のこと。9月末出産予定とのこと。ハイよろこんでーと「やる気茶屋」のごと…

マタニティフォトの重要さを知らない人が意外に多いって話

たとえばですね「滅多に来れないオサレレストランで食事した。写真撮っとこ、SNSにアップしとこ」これ全く問題ないです。今の時代に即してると言っていい。そんなこと書くと「SNSへのアップはうんたらかんたら」言い出す人がいて辟易するわけですが、今はそ…

モデルが脱げばそれでいいんです。

なに言ってんの?ってタイトルで失礼。映画「カンゾー先生」でなにかの賞を撮った際に監督の今村昌平氏が口にした言葉「女優が脱げばそれでいいんです」のパクり。今村監督、インタビュアーに「よい映画の秘訣は?」的なしょうもない質問を二度聞かれて二度と…

人妻にモテたいので写真教室をひらくことにした

写真講座的なことをすることになりました。 親子連れの皆様に「スマホで我が子を上手に撮る方法」というテーマでお話しさせていただきます。このテーマ、カメラマンならお分かりになるかと思いますが結構危険です。危険ですがなんとかします。そのうえ僕のス…

バージンロードをこんなのが歩いてちゃいかんだろ

新婦入場直前のチャペル。こんなのがうろついてて萌え死にするとこやった。 かわいいにもほどがある。反則だろコレは。「かわいい子供の写真アップしたら、好感度が上がって今度こそモテるかもしれん」とか一瞬考えてしまった自分が悲しくなるくらい可愛かっ…

情けはやはり戻ってくるというはなし

仕事の現場に向かうためバスに乗ったわけです。三脚にカメラに...結構な荷物かかえて。1人がけのイスが空いてたのでホッとしつつ座る。ちょうど混んでくる時間帯で座席はほぼ満席。すると親子連れが乗ってきてね。赤ちゃん抱っこしたお母さんが、もう一人子…

前撮りと見せかけて挙式するパターンに巻きこまれた話☆後編

そういや忘れてた。 masudahiroshi.hatenablog.com ↑これの続き書くの忘れてた。 「何も知らないのはマリちゃんだけって状況。さてサプライズは成功するのか?僕はその瞬間を逃さず撮れるのか?」 ここまであおっておきながら忘れてた いけません。これはい…

夏が終わる前に夏っぽい写真をちらほらと

ただただ消耗する暑さの中、なぜに子供は笑いながら走り回れるのか?こいつらアタマおかしいんじゃないか?ゾンビか?「28日後...」か?「ショーン・オブ・ザ・デッド」か? ショーンはちょっと違うな。 そんなことブツブツつぶやきながら、この写真撮ったのは確…

説得力のあるプロを間近で見る恍惚感

お世話になってるアルバム製作会社からのお誘いで写真関連のセミナーへ行ってきました。新商品の紹介や、集客に関する講演もあったのですが、なにより楽しみだったのがですね... masudahiroshi.hatenablog.com 以前、こちらの記事で紹介したPDA GALLOPの総帥…

スカイツリーに(とその逆側にも)思いをはせる東京出張

前回の記事 masudahiroshi.hatenablog.com こちらの記事、僕には珍しい前後編でしてね、ラストで「続きは後日」と宣言したのはいいのですが、気づけばその後20日近く経ってしまいました。世間は盆ですよ。ボン。ここのところ忙しさに拍車がかかっておりまし…

前撮りと見せかけて挙式するパターンに巻きこまれた話

ちょっと前のはなし。前撮りの依頼を受けた。友人のマリちゃんが入籍したそうで、その上、おなかにお子さんもおられるそうで、こりゃめでたいってことでしてね。式・披露宴はしないけど白無垢着て前撮りはしたいとのこと。なるほど承知した。まかせろマリち…

かっこよく個性的なブライダルフォトを撮るための近道はこれかなぁと思う

前回の続き。ネタに走る前にやることがあるっておはなし。僕がこのブログに上げてるブライダルフォトって、いわゆる「普通の写真」は少ないです。「普通に」2人が立ってる写真や、「普通に」フラワーシャワーを浴びてるシーン、「普通に」主賓の方が挨拶して…

イイねの数にまどわされる僕

もうすぐ夏休みだそうですよ。誰がって子供たちがね。僕には全く関係の無い話ですけどね(キレ気味)。まあいいです。週末、空いた時間を利用してプラレール博なるものに行ってきました。名前通りプラレールの博覧会。そこいら中こんな感じ。 人はなぜミニチュ…

ケーキが無ければ自分を売ればいいじゃない

物騒なタイトルだな。先日、引越し祝い兼ねて妹分(以下:イモA)の新居に、もう一人の妹分(イモB)と遊びに行ったときの話。ウチを出る段になって、なんにも用意してないことに気づきましてね。引越祝いに手ブラじゃいかんだろ、と。とはいえ大して時間も無い…

SNSのつかいかたを備忘録的に書き出してみる

気づいたら一週間近くブログを書いておりませんでした。油断するとアッという間だなぁ。ブログ更新が停まっていたのには理由がありましてね。聞かれもしないのに説明させて頂きますと、他にうつつを抜かしていたからです。他ってのはtwitter。 twitterはアカ…

妄想の中では僕がグランプリを取っている

仕事でモヤモヤすることがあった。撮影と撮影の合間、タリーズで休憩中連絡が入り、どうもこっちが悪いみたいな流れになってるっぽい。さいわい間に入ってくれた方がとても頭の良い人で、誤解は解けたわけだが、どうにもモヤモヤする。もうモヤっモヤしてコ…

実は写真が撮れなくなってた

ここ最近、というかかれこれ数年、ずっと写真の撮り方が分かんなくなってた。どうやって撮ればいいのか分からない。仕事の写真は別ですよ。仕事ならなんら問題無いんです。だから仕事ください。 問題はプライベートの写真。好き勝手撮っていいはずの趣味写真…

ただの一枚が美しいイントロに変わるならあざといこともする。

なんだこのタイトル。酔ってんのか。こんなところで写真撮ってきました。 もう、うみーーって感じ。常夏って感じ。南国満喫なロケーション。南国つっても糸島ですけどね。この地域は絵になる場所の宝庫です。とにかく海。なつーーーーうみーーーー。オレこん…

おのれの安っぽさを力説してみる

たまにあるんです。結婚した知人とばったり会うことが。そういう時、相手にこういうことを言われることが結構多いんです。「いやぁマスダさんに撮影頼みたかったんですけど、マスダさん高そうで(笑)」てなことを。わかってますよ、お世辞だってことくらい。…

どうでもよい上に恥ずかしい御報告

恥ずかしながらご報告させて頂きます。もうホントどうでもいいことなんですよ。僕にとっては無意味では無いんですが、このページにたどりついた大半の方には「へー」という感想しか頂けないと思います。「へー」すら無い可能性もあります。ごめん。 このたび…

妄想がボディーもレンズも破壊する

仕事しながらでも妄想にはげむクセがある。懇意にさせて頂いている衣装屋さんからの依頼で着物をひたすら撮ってきた。その数65着。一度にその数を撮ったのはマスダ史上最多だ。一般の御客様の邪魔にならないよう、お店が休みの日を利用して撮影した。そのた…

子供の笑顔をわざわざ奪うカメラマン

ちょっと前に作品撮りをしました。 相方はヘアメイクのアッティーことLOVEhairの原田篤子嬢。いつもワガママを聞いてもらってる仲間です。 僕とアッティーの作品撮りにおいて大事にしているのは、あくまで仕事に関連した作品を作るということ。地に足が着い…

寿司屋に花嫁が座ってる理由

なんの前フリも無くいきなりですが 色打掛姿の花嫁さんが寿司屋におります。花嫁が寿司食っちゃいけないってわけでは無いんですが、色打でカウンターに座ってることはあまり無いわけです。あまりも何も普通ないわな。種明かしすると、新郎=寿司職人、新婦=女…

カメラマンに必要な才能について考える

そもそもなんでそんなメンドクサイことを考えてしまったのか。余計なこと考えずに、今日撮影した「おしゃれ居酒屋がおくる合コンコース」の画像処理でもしときゃよかったんだ。まあいい、才能の話だ。フリーでカメラマンやってた知人が、カメラマン廃業して…

夏を迎えるカメラマンが頭悩ます大問題(個人的に)

困ってるんですよ。世の中の人々にとってはどうでもよい話です。でも本気で悩んでおります。ブライダル撮影をする際の服装に関して、頭を悩ませてました。基本、スーツです。黒の上下。シャツも極力地味な白系。それが僕の基準です。カメラマンの中にはジー…

調子に乗りかかってる自分を自力で抑えこむ

ここ最近、とてもよい写真が撮れている。何がどうとかアレがソレとか理由があるものでは無いのだけれど、とにかくよい結果が出ている。当然、気分もよい。単純に表現すると「調子がよい」というやつなんでしょうね。そういう時って本当に危険。僕は調子に乗…