読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

たまには目線を30度ほど上げてみる

電車とかバスに乗るでしょ?ふと周りを見回すと、乗客の大半がスマホ覗き込んでポチポチやってるんですよ。今、この場で僕が服脱ぎ始めても誰も気づかないんじゃないか?そんなことを思ったりします。別にソレが悪いって言ってるんじゃないです。ここで言う…

当たり前のように美人にかこまれる僕

今日は美容室の撮影で、5人ほどモデルさんを撮らせて頂いたのですが、5人とも個性の違う美人さんばかり。 現場ではスタイリングを担当した美容師さんと「こんな感じでどう?」「こんなポーズはどうだろか?」なんて相談しながら撮影を進めます。サロン向けの…

投稿数100を記念してブログを振り返ってみる

※僕のブログ投稿100件目を祝うために集まった皆さん(妄想) ブログの記事100件目となりました。おとといですけどね。今日は102件目。 せっかく区切りの良い100件目なのに全く気付いてなかった。あんな営業話書いてる場合じゃなかったな。大体こんな感じで好機…

どうやら超能力者(当社比)になりつつあるらしい

昨日、アップした写真 コレね。この写真、ブログに上げてすぐ外出したんですよ。そしたらまさに家を出てすぐのところで、ここに写ってる新郎さんと会いましてね。やあやあおひさしぶり。しばし立ち話。「今度、子どもが生まれるんですよ!生まれたら是非家族…

僕は本気で「お持ち帰り」する男なんだけどな

※契約書はきちんと中身を確認し納得した上でサインしましょうって写真。契約書どころか婚姻届ですけどコレ。 先日、営業の時間を設けて頂きました。僕が営業するんじゃなくて、される側ね。僕みたいな小童にも営業してくださる人がいるんです。詳細は書きま…

選曲に頭悩ませてる時点でそれは鼻歌では無いのかも

おっしゃれっつ!おっしゃれっつ!おっしゃれっつせかーいせいふくだっっ!撮影にうかがったイタリア料理屋さんのドアを開けると、そこには有線ながしながら熱唱するシェフがおりました。曲はきゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」。 「準備中」…

この世に天気が無かったら私は誰とも話せなくなる

あっつい。福岡は30度近くまで上がったみたいです。こんなもん、これから来る暑さからしたら序の口ですからね。先が思いやられる。人が天気の話をするときって、話のネタが無いときだ、なんて言います。ブログの更新頻度上げはじめて4日目でネタが尽き始めて…

このみの距離感なんて自分の都合でいくらでも変わるもの

僕が、不器用で整理整頓も不得手でモノ忘れも激しいと言うと、それほど仲が深く無い人は「そんな風に見えない!なんでもこなせそう!」なんてことを言ってくれる。 付き合いの長い友人は「だよね。出来ないよね」としたり顔で言う。 僕個人としてはどちらの…

合間の写真で更新頻度上昇をもくろむ

ブログはねぇ、毎日更新しなきゃ意味が無いんだよ。そんなことを言われました。ネット関連に詳しい知人が葉巻をくゆらせながら言ってたんですよ。葉巻はウソですけどね。その時の彼の物腰がなんかそんな感じだったんです。えらそうにプハーて感じ。そんな風…

僕はちょいちょい隣の席から学ぶ

仕事合間に喫茶店でお茶。隣のテーブルにはスーツ姿の男性二人組。どうやら先輩後輩の仲のようです。以下、2人の会話。 「お子さん可愛いですねえ、一緒に写ってんの奥さんですか?美人じゃないすか?!もっと大きく写ってるの無いんすか?見せてくださいよ…

ロケ撮影してるといろんなものが写りこんで来るのです

最近、打合せでお会いするカップルに「ブログ読んでます」とか「ブログみてお願いしようと決めました」なんて言われることが増えましてね。ありがたい話なんですが、そうなってくるともうちょいブライダルがらみのことも書いた方が良いだろうなぁなんて思う…

地震ネタをSNSで投稿する人と、それを非難する人と、カプチーノの写真を撮る人について

九州で地震が起きて以来、SNSがにぎやかだ。僕は福岡の人間なので、つながっている友人も九州の人が多い。そのせいかざっと見てもタイムラインの7割方が地震の話だったりする。地震関連の記事をシェアする人、実際に行動に出た人はその報告、何もできないけ…

子供にも酔っぱらいにも負けない写真の撮り方

イレギュラーに対処する。結婚式の撮影で大事なポイントのひとつ。 いきなり大げさな書き方ですけど、結婚式含め「ライブ」の撮影には想定外のことがつきものです。とはいえ想定外って言葉はよくできていて「想定」してさえおけば「想定外」にはならない。こ…

かわいいモデルさんを撮るから今度こそニンニクは食わない話

ドレス撮影。 JUNOさんのドレスにSWITCHさんのヘアメイク。この組み合わせアレですね。前回の日記の時のチームですね。僕がニンニクくさかった日。 今回のモデルさん、すばらしかった。 見ての通りの美人ぞろいだったんですけどね。美人だけなら珍しくないん…

ミもフタも無いままインスタでウケた話

仕事先が桜の名所だったんで、休憩中に春っぽい写真撮っとこうと思いましてね。ほら、やっぱこの時期、桜なんか撮ってるとカメラマンぽいじゃないですか。ぽいも何もカメラマンなんだけど。 で、撮ってはみたんだけども うーむ。なんだろな。なんか思ってた…

かわいいモデルさんを撮る日は食べ物まで気をつけなければいけない話

前撮りのサンプルを撮ってきたんですけども、撮影場所がちょっとおもしろい。 ショップの中なのね。ドレスショップJUNOさんからご提案頂きまして、お店の中を撮影場所にした前撮りプランを作ってるとこなのです。今回のサンプル撮りもその一環。ヘアメイクは…

カメラ買うのを楽しく感じたのは遠いむかしのこと

カメラマンはカメラ買うのが大好きだと思われがちだが、そこらへん結構真っ二つに分かれると思う。カメラ大好きで仕事に必要かどうか関係無く買い揃えていくタイプと、たいしてこだわりが無いタイプ。僕は明らかに後者でしてね。出来るだけ買いたくない。金…

車窓からデイドリーム

電車で出張。乗ってすぐ爆睡。 ハッと目を覚ますとこんな景色。 自分がどこにいるのか分からず混乱している。 このイカしたパンツの御夫人もおそらく混乱している。 駅名は「ぶんごもり」どう読むのかどこで切るのか分からず混乱に拍車がかかる思い。正解は…

バッテリーが切れそうな気がしたけど結果的によい日になったはなし

なんなんだろうか、このタイトルは。 午前の撮影を終えて次の撮影まで2時間程空いた。こんなとき手近な店でお茶飲みながらウダウダするのが楽しい。ウダウダほどたのしいことはそうそう無い。 でも一点気になってることがある。カメラのバッテリーだ。午前の…

子供は言うこと聞いてくれないからこそ楽しい

これまた結構前のはなし。子供服の作家さんに御依頼を受け、いつもと少し違う子供写真を撮ってきた。言わずもがなですけど子供は 言うことをきかない。そりゃあ聞かない。 なんか泣くし 寝るし お菓子をあげて篭絡 子供は大人の都合なんておかまいなしです。…

視点を変えると全く別のものが浮かんでくる「私を構成する9枚」

インスタやブログ界隈で流行っている「私を構成する9枚」ってやつ。自分を構成したと思われるアルバムジャケットを9枚並べるわけです。それだけっちゃあそれだけなんだけど面白そうなんでやってみた。やってみたら気づいたことがあったんで書いてみる。とり…

カツラはあるけど服が無い

結構前の話なんですが、友人のヘアメイク・アッティー嬢に誘われて勉強会をしたのです。 和装髪の中でも格の高い文金高島田姿をしっかり作ろう、作って撮ろうという御提案。おもしろい。基本中の基本。やろうやろう。 あれ?でも着物はどうすんだ?用意して…

とある夫婦が毎年続けているささやかな決まりごと (ついでにSMAP)

まだ年が明けて3週間ほどなのに飛ばすなあ。芸能界の話ね。ベッキーにSMAPにデヴィッド・ボウイに(ボウイは若干毛色が違うけど)。SMAPに関してはブログやSNSでいろんな方々が書いてるわけですが... 「自分はとりたててSMAPのファンでは無いが」 とか 「別にS…

家族撮りまくりの年末 三軒目

タイトルに「年末」って入ってるわけですがコレを書いてる今は年始なわけで、つくづく物事と言うものは旬が大事だなぁなんて思いつつ年末の話を書くわけです。 三人の姉妹がいて、それぞれが結婚し、そのうち披露宴を挙げた2人の結婚式を撮らせてもらい、時…

撮影して撮影してそして悼む一日

朝から成人式を撮る。新成人の肌の明るさも、どこかあか抜けない雰囲気も、全てがキラキラしてるものです。毎年、成人式を撮るたびに僕はひとつづつ歳を取っていくわけだけど、新成人は常に20歳。なんだか不公平な気分になります。午後からは家族写真。結婚…

今年もたくさん撮ろう

明けましておめでとうございます。もう明けきってますけど。正月ってあっという間に過ぎますね。 昨年は日々の仕事に追われているうちに一年が終わっていたような気分でした。 今年は仕事・プライベート関係なく、撮影を楽しんでいきたいなぁなんて思う次第…

家族撮りまくりの年末 二軒目

子供を撮る際、大切なことは数多くあるけど、まず第一に子供を集中させることが大事。中にはカメラ見ただけで逃げ回る子もいますからね。こればっかりは運次第な面もあったりして。 待ち合わせ場所でカメラに気づくやいなやポージングしてくれたお嬢さん。こ…

家族撮りまくりの年末 一軒目

例年、この時期は家族写真の御依頼が多いのです。七五三だの年賀状用だのだの。そんな中でも今年は御依頼多かったなぁ。ありがたいことです。七五三の発送や年賀状用写真の納品がひと段落ついたので、載せていこうかな、と。3年前、前撮りと披露宴撮影を御依…

男の子がシレッと兄貴になっていた

3年前、七五三を撮りましてね。 masudahiroshi.hatenablog.com この記事。 写真撮られるのが嬉しいのかかっこいい服に舞い上がってんのかとにかくひたすら走り回っておりました。アホです。男はいくつの時もアホです。 小さな妹にしがみつき逃げられてたのも…

思うところあって実験。

打合せ後、美術館へ。美術館やギャラリーにはあまり来ない方なんだが、たまに来るとやはり良い。「たまに来るとやはり良いな」と毎回思ってる気がする。 美術館を出て、正面のNHKでひとやすみ。すっきりしない空だが意外と天気は持ちそうだ。 帰り際、近所の…

【かわいく写るコツ】前撮りはただ写真を撮るだけのものでは無いよ

婚礼前撮り。 これはぜひおすすめしたい。 とても大事な理由がある。 僕がもうかるからとか 前撮りを薦められる際によく聞く営業トークに「当日はバタバタしてゆっくり撮れないから」というのがある。「当日とは違う衣装を着て写れる」というのもある。これ…

テニスシューズと日本庭園とグラサン

先日、前撮りが無事終わったんですけども...って何事も無かったかのようにいきなり書き出しますけども、ブログの更新はひと月ぶりですこんにちは。 もっともっと書かなきゃいけないなぁって思った理由は、先日前撮りしたお客様が僕を知ったキッカケがこのブ…

これほど分かりやすく結果が出るとは!

前回の日記から3週間近く経過。ブログをはてなに引越してからは結構順調に更新出来てたんですけどね。いけません。これはいけません。忙しくて時間が無いのです。暑い中、撮影でバタバタしております。そして帰宅すると今度は家で製作仕事。寝るヒマも無いの…

広瀬すずと向かい合った自分を想像してみる

あんまし時事ネタは書かないんですがまして芸能ネタは滅多に書かないんですがとか言いつつ前回の日記はタモリでしたけど。思うところあったんで珍しく芸能時事話。広瀬すずって女優がいる。今回の主役。この子。 姉のアリスも女優さん。ちなみにこの子。 な…

タモさんオススメのカメラマン

お墨つきと言う言葉がある。有名なのは「宮内庁御用達」とかね。ある種のステータスが生まれる。そんな文言。お墨つきの中でも、今一番説得力があるものといったら「タモさん」ではなかろうか。言わずもがなだがタモさんってのはタモリのことね。 「タモさん…

自分で自分を送り出す女

うちわの話で恐縮ですがてか普段からうちわの話ばっかですけども。お世話になっていた仕事仲間が退職してそのうえ上京することになりましてね。名字がカネコさんなんでカネゴンと呼ばれております。カネコって名字の人は人生で必ず一度はカネゴンと呼ばれる…

ドラゴンホーンの女 (女子力に恐れおののく日 Part2)

「ドラゴンタトゥーの女」ルーニー・マーラ本当に可愛かったな。今更言うのもアレですが。それはさておき、少し前に女子力のことを書いた。 女子力の正体に恐れおののく日 - かわいく写るコツ Extra Photo Agency official blog リンク先、わざわざ読んでい…

物欲にまみれた僕は10万円のコンデジを買うことにした。

カメラを無くしましてね。元来、モノを無くすタチなんです。仕事現場にレンズ(定価20万程)を忘れて帰ったことがある。翌日の夜まで気づかず慌てて問い合わせたところホテルのフロントに届けてあった。日本って素敵な国だ。ホテルの皆さま、その節はお世話に…

護国神社の蚤の市に決定的に足りないもの

護国神社では年に何度か蚤の市が行われる。と言っても護国神社は日本中にある。ここで書いてるのは福岡の話だ。たとえば大阪の護国神社に行っても蚤の市やってないので気をつけてください。慌てて行っちゃった人は隣の住之江ボートで遊んでってください。せ…

あずけたカメラが別物にすりかわって戻ってきた

ウワサを聞いた。なんだか凄いメカニックがいるらしい。ただしCanonの機材のみ。そしてプロしか依頼できない。幸いにも中学の頃からCanon一筋だ。そしてプロだ。そう言い張って18年経つ。多分だいじょうぶ。メールで質問すると代表者自ら電話をかけてきてく…

コラボしたけりゃ本気で来いというおはなし

コラボしませんか?と、時たま言われる。コラボレーション。この言葉、ここ十数年ですっかり浸透した。浸透すると言葉は摩耗する時がある。気安く使う輩が出てくる。僕個人の考えとして、コラボは「この人とコラボ(共作)したい」と思える相手同士でするべき…

リピートせずにはいられない、とんでもない喫茶店に迷いこんだ

撮影と撮影の合間が中途半端に空いた。機材背負ってウロウロしてたら喫茶店が目に入った。なんだか店構えが良い。程よい感じで人もいる。お茶でもしよう。カウンターの中では30歳前後らしい女性が2人きびきび働いている。オフィス街ということもあってほとん…

ウエディング業界のおかしな決まりに力技で立ち向かう花嫁さんのはなし

「注文しなきゃいけないらしいんです」目の前の新婦さんが言った。ひと月ほど前。初めて顔を合わせた時のことだ。「会場のスタジオのスナップ撮影を注文しなきゃいけないらしいんです。でも私はどうにもソコの写真が好きになれないんですよ」よくある話だ。…

「史上最強のインスタグラム展」に出展します

史上最強のインスタグラム展。 史上最強なんて聞くと僕なんかはついつい格闘家ヒョードルが頭に浮かぶんですけども、そんな血で血を洗うものではなくもっと楽しげなイベントです。こんなの↓ 【参加無料!大募集!】参加費用全額IGersJPが負担!都内ギャラリ…

ギャップに弱いんです

披露宴に涙はつきもの。一番イメージしやすいのは新婦の涙。 新婦の親御様もよく泣かれます。 手紙なんか聞いた日にゃ一発で。 新婦の御友人もよく泣いておられる。 脳科学的に見た場合、女性は「共感」の生き物だそうです。 感動も共有するんですかね。理由…

結婚式のオモテとウラ

写真をイジって遊んでみる。 鏡面反射的な 空中浮遊的な そんな効果を生む合成。 技法はとてもシンプル。 そのぶん被写体で決まりますね。 だから新郎新婦でやってみる。まずこう撮る。 普段なら縦で撮る写真。でも、あえて横位置で。披露宴おひらき後の楽し…

口ほどにものを言う

やっぱアレですよ。 娘一人育て上げた「手」には説得力がありますよ。 ........................................ ブログランキングに参加しています。 クリック↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラから↓EXTRA PHOTO AGENCY website メール extr…

新郎さま!いきなり何するんですか?!

予想外のことってちょいちょい起きるよねっておはなし。披露宴はライブ。ライブフォトで大事なのは「予測」だ。予測して準備する。準備して対応する。何事もそうですね。披露宴には進行というものがある。これをしっかり頭に入れておく。そうすれば何も問題…

神社という装置

神社での挙式はすこし厄介。 なにしろ古式ゆかしい神社なので、客におもねるという事が無い。神主が「ようこそ都会のオアシスへ!」と挨拶したりはしない。巫女が「ウェルカムドリンクはいかが」なんてお神酒を持ってきたりもしない。されても困りますけど。…

ウエディングドレスを着ない前撮りってものがあるのです

エンゲージメントフォトという写真がある。 欧米ではポピュラーな写真ジャンルだ。「欧米では」とか言いながら見本写真が思いっきり和服なのもどうかと思うけど。 それに僕は「欧」はともかく「米」のことはよく知らない。ネットでポピュラーだって書いてた…