読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

押しつけがましい「普通じゃつまらない」

たびたびこのブログにも書いているとおり、最近はインスタに比重が移ってましてね。ブログ更新が滞っているのに対してインスタはほぼ毎日アップしております。分かりやすいミーハーなんですよ僕は。ウエディングフォト中心でアップしているので、ウエディン…

新年早々インスタふりかえり

明けましておめでとうございます。挨拶もそこそこに振り返りですが、てか年明け早々振り返るのもアレなんですがブログもひさびさなので御容赦を。昨年後半は著しく更新が減ってしまいました。これ、理由は明白でして、昨年の中ごろにいきなり思い立ってひた…

撮りながら思い知らされること

美男美女に美少年の家族写真。 うすうす勘づいてはいたが世界は不公平に満ちている。 ........................................................... ブログランキングに参加しています。 クリック↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓ EXTRA PH…

香港出張最終日。メシなんか食い残してやるって話。

※前回までのあらすじ 香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マ…

村上春樹もボブ・ディランもノーベル賞が似合わない

ノーベル文学賞、ボブ・ディランだってよ。もはや恒例行事となった感もある「村上春樹がノーベル賞とるかも」報道がまたもや外れたことになる。そもそも、毎回その手の報道が流れるたびに疑問に思ってたことなんだけども、村上春樹ってそんなにノーベル賞欲…

秋の撮影シーズンに人知れずキレる

ほんの1週間程まえの福岡は 残暑が最後のあがきを見せておりましたが、ここ数日で急激に冷えてきましたね。一昨日...半袖でも可昨日...長袖が吉今日...上着必須こんな感じで体感的にも変化が激しいです。朝夕冷え込みますので皆様御身体ご自愛ください......…

モデルが脱げばそれでいいんです。

なに言ってんの?ってタイトルで失礼。映画「カンゾー先生」でなにかの賞を撮った際に監督の今村昌平氏が口にした言葉「女優が脱げばそれでいいんです」のパクり。今村監督、インタビュアーに「よい映画の秘訣は?」的なしょうもない質問を二度聞かれて二度と…

情けはやはり戻ってくるというはなし

仕事の現場に向かうためバスに乗ったわけです。三脚にカメラに...結構な荷物かかえて。1人がけのイスが空いてたのでホッとしつつ座る。ちょうど混んでくる時間帯で座席はほぼ満席。すると親子連れが乗ってきてね。赤ちゃん抱っこしたお母さんが、もう一人子…

説得力のあるプロを間近で見る恍惚感

お世話になってるアルバム製作会社からのお誘いで写真関連のセミナーへ行ってきました。新商品の紹介や、集客に関する講演もあったのですが、なにより楽しみだったのがですね... masudahiroshi.hatenablog.com 以前、こちらの記事で紹介したPDA GALLOPの総帥…

スカイツリーに(とその逆側にも)思いをはせる東京出張

前回の記事 masudahiroshi.hatenablog.com こちらの記事、僕には珍しい前後編でしてね、ラストで「続きは後日」と宣言したのはいいのですが、気づけばその後20日近く経ってしまいました。世間は盆ですよ。ボン。ここのところ忙しさに拍車がかかっておりまし…

かっこよく個性的なブライダルフォトを撮るための近道はこれかなぁと思う

前回の続き。ネタに走る前にやることがあるっておはなし。僕がこのブログに上げてるブライダルフォトって、いわゆる「普通の写真」は少ないです。「普通に」2人が立ってる写真や、「普通に」フラワーシャワーを浴びてるシーン、「普通に」主賓の方が挨拶して…

イイねの数にまどわされる僕

もうすぐ夏休みだそうですよ。誰がって子供たちがね。僕には全く関係の無い話ですけどね(キレ気味)。まあいいです。週末、空いた時間を利用してプラレール博なるものに行ってきました。名前通りプラレールの博覧会。そこいら中こんな感じ。 人はなぜミニチュ…

ケーキが無ければ自分を売ればいいじゃない

物騒なタイトルだな。先日、引越し祝い兼ねて妹分(以下:イモA)の新居に、もう一人の妹分(イモB)と遊びに行ったときの話。ウチを出る段になって、なんにも用意してないことに気づきましてね。引越祝いに手ブラじゃいかんだろ、と。とはいえ大して時間も無い…

SNSのつかいかたを備忘録的に書き出してみる

気づいたら一週間近くブログを書いておりませんでした。油断するとアッという間だなぁ。ブログ更新が停まっていたのには理由がありましてね。聞かれもしないのに説明させて頂きますと、他にうつつを抜かしていたからです。他ってのはtwitter。 twitterはアカ…

妄想の中では僕がグランプリを取っている

仕事でモヤモヤすることがあった。撮影と撮影の合間、タリーズで休憩中連絡が入り、どうもこっちが悪いみたいな流れになってるっぽい。さいわい間に入ってくれた方がとても頭の良い人で、誤解は解けたわけだが、どうにもモヤモヤする。もうモヤっモヤしてコ…

実は写真が撮れなくなってた

ここ最近、というかかれこれ数年、ずっと写真の撮り方が分かんなくなってた。どうやって撮ればいいのか分からない。仕事の写真は別ですよ。仕事ならなんら問題無いんです。だから仕事ください。 問題はプライベートの写真。好き勝手撮っていいはずの趣味写真…

おのれの安っぽさを力説してみる

たまにあるんです。結婚した知人とばったり会うことが。そういう時、相手にこういうことを言われることが結構多いんです。「いやぁマスダさんに撮影頼みたかったんですけど、マスダさん高そうで(笑)」てなことを。わかってますよ、お世辞だってことくらい。…

どうでもよい上に恥ずかしい御報告

恥ずかしながらご報告させて頂きます。もうホントどうでもいいことなんですよ。僕にとっては無意味では無いんですが、このページにたどりついた大半の方には「へー」という感想しか頂けないと思います。「へー」すら無い可能性もあります。ごめん。 このたび…

カメラマンに必要な才能について考える

そもそもなんでそんなメンドクサイことを考えてしまったのか。余計なこと考えずに、今日撮影した「おしゃれ居酒屋がおくる合コンコース」の画像処理でもしときゃよかったんだ。まあいい、才能の話だ。フリーでカメラマンやってた知人が、カメラマン廃業して…

夏を迎えるカメラマンが頭悩ます大問題(個人的に)

困ってるんですよ。世の中の人々にとってはどうでもよい話です。でも本気で悩んでおります。ブライダル撮影をする際の服装に関して、頭を悩ませてました。基本、スーツです。黒の上下。シャツも極力地味な白系。それが僕の基準です。カメラマンの中にはジー…

調子に乗りかかってる自分を自力で抑えこむ

ここ最近、とてもよい写真が撮れている。何がどうとかアレがソレとか理由があるものでは無いのだけれど、とにかくよい結果が出ている。当然、気分もよい。単純に表現すると「調子がよい」というやつなんでしょうね。そういう時って本当に危険。僕は調子に乗…

満月にあらがい画像処理をする夜

もはやタイトルからして意味がわからん。気にしないでください。僕は元気です。それはさておき撮影だけが仕事では無いのです。いきなり何言ってんだって話ですが。その後の画像処理、これがまた厄介。厄介って言っちゃいけねえな。大事、そう、大事なんです…

投稿数100を記念してブログを振り返ってみる

※僕のブログ投稿100件目を祝うために集まった皆さん(妄想) ブログの記事100件目となりました。おとといですけどね。今日は102件目。 せっかく区切りの良い100件目なのに全く気付いてなかった。あんな営業話書いてる場合じゃなかったな。大体こんな感じで好機…

どうやら超能力者(当社比)になりつつあるらしい

昨日、アップした写真 コレね。この写真、ブログに上げてすぐ外出したんですよ。そしたらまさに家を出てすぐのところで、ここに写ってる新郎さんと会いましてね。やあやあおひさしぶり。しばし立ち話。「今度、子どもが生まれるんですよ!生まれたら是非家族…

僕は本気で「お持ち帰り」する男なんだけどな

※契約書はきちんと中身を確認し納得した上でサインしましょうって写真。契約書どころか婚姻届ですけどコレ。 先日、営業の時間を設けて頂きました。僕が営業するんじゃなくて、される側ね。僕みたいな小童にも営業してくださる人がいるんです。詳細は書きま…

選曲に頭悩ませてる時点でそれは鼻歌では無いのかも

おっしゃれっつ!おっしゃれっつ!おっしゃれっつせかーいせいふくだっっ!撮影にうかがったイタリア料理屋さんのドアを開けると、そこには有線ながしながら熱唱するシェフがおりました。曲はきゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」。 「準備中」…

この世に天気が無かったら私は誰とも話せなくなる

あっつい。福岡は30度近くまで上がったみたいです。こんなもん、これから来る暑さからしたら序の口ですからね。先が思いやられる。人が天気の話をするときって、話のネタが無いときだ、なんて言います。ブログの更新頻度上げはじめて4日目でネタが尽き始めて…

このみの距離感なんて自分の都合でいくらでも変わるもの

僕が、不器用で整理整頓も不得手でモノ忘れも激しいと言うと、それほど仲が深く無い人は「そんな風に見えない!なんでもこなせそう!」なんてことを言ってくれる。 付き合いの長い友人は「だよね。出来ないよね」としたり顔で言う。 僕個人としてはどちらの…

合間の写真で更新頻度上昇をもくろむ

ブログはねぇ、毎日更新しなきゃ意味が無いんだよ。そんなことを言われました。ネット関連に詳しい知人が葉巻をくゆらせながら言ってたんですよ。葉巻はウソですけどね。その時の彼の物腰がなんかそんな感じだったんです。えらそうにプハーて感じ。そんな風…

僕はちょいちょい隣の席から学ぶ

仕事合間に喫茶店でお茶。隣のテーブルにはスーツ姿の男性二人組。どうやら先輩後輩の仲のようです。以下、2人の会話。 「お子さん可愛いですねえ、一緒に写ってんの奥さんですか?美人じゃないすか?!もっと大きく写ってるの無いんすか?見せてくださいよ…

ミもフタも無いままインスタでウケた話

仕事先が桜の名所だったんで、休憩中に春っぽい写真撮っとこうと思いましてね。ほら、やっぱこの時期、桜なんか撮ってるとカメラマンぽいじゃないですか。ぽいも何もカメラマンなんだけど。 で、撮ってはみたんだけども うーむ。なんだろな。なんか思ってた…

車窓からデイドリーム

電車で出張。乗ってすぐ爆睡。 ハッと目を覚ますとこんな景色。 自分がどこにいるのか分からず混乱している。 このイカしたパンツの御夫人もおそらく混乱している。 駅名は「ぶんごもり」どう読むのかどこで切るのか分からず混乱に拍車がかかる思い。正解は…

今年もたくさん撮ろう

明けましておめでとうございます。もう明けきってますけど。正月ってあっという間に過ぎますね。 昨年は日々の仕事に追われているうちに一年が終わっていたような気分でした。 今年は仕事・プライベート関係なく、撮影を楽しんでいきたいなぁなんて思う次第…

思うところあって実験。

打合せ後、美術館へ。美術館やギャラリーにはあまり来ない方なんだが、たまに来るとやはり良い。「たまに来るとやはり良いな」と毎回思ってる気がする。 美術館を出て、正面のNHKでひとやすみ。すっきりしない空だが意外と天気は持ちそうだ。 帰り際、近所の…

広瀬すずと向かい合った自分を想像してみる

あんまし時事ネタは書かないんですがまして芸能ネタは滅多に書かないんですがとか言いつつ前回の日記はタモリでしたけど。思うところあったんで珍しく芸能時事話。広瀬すずって女優がいる。今回の主役。この子。 姉のアリスも女優さん。ちなみにこの子。 な…

タモさんオススメのカメラマン

お墨つきと言う言葉がある。有名なのは「宮内庁御用達」とかね。ある種のステータスが生まれる。そんな文言。お墨つきの中でも、今一番説得力があるものといったら「タモさん」ではなかろうか。言わずもがなだがタモさんってのはタモリのことね。 「タモさん…

自分で自分を送り出す女

うちわの話で恐縮ですがてか普段からうちわの話ばっかですけども。お世話になっていた仕事仲間が退職してそのうえ上京することになりましてね。名字がカネコさんなんでカネゴンと呼ばれております。カネコって名字の人は人生で必ず一度はカネゴンと呼ばれる…

ドラゴンホーンの女 (女子力に恐れおののく日 Part2)

「ドラゴンタトゥーの女」ルーニー・マーラ本当に可愛かったな。今更言うのもアレですが。それはさておき、少し前に女子力のことを書いた。 女子力の正体に恐れおののく日 - かわいく写るコツ Extra Photo Agency official blog リンク先、わざわざ読んでい…

物欲にまみれた僕は10万円のコンデジを買うことにした。

カメラを無くしましてね。元来、モノを無くすタチなんです。仕事現場にレンズ(定価20万程)を忘れて帰ったことがある。翌日の夜まで気づかず慌てて問い合わせたところホテルのフロントに届けてあった。日本って素敵な国だ。ホテルの皆さま、その節はお世話に…

護国神社の蚤の市に決定的に足りないもの

護国神社では年に何度か蚤の市が行われる。と言っても護国神社は日本中にある。ここで書いてるのは福岡の話だ。たとえば大阪の護国神社に行っても蚤の市やってないので気をつけてください。慌てて行っちゃった人は隣の住之江ボートで遊んでってください。せ…

あずけたカメラが別物にすりかわって戻ってきた

ウワサを聞いた。なんだか凄いメカニックがいるらしい。ただしCanonの機材のみ。そしてプロしか依頼できない。幸いにも中学の頃からCanon一筋だ。そしてプロだ。そう言い張って18年経つ。多分だいじょうぶ。メールで質問すると代表者自ら電話をかけてきてく…

コラボしたけりゃ本気で来いというおはなし

コラボしませんか?と、時たま言われる。コラボレーション。この言葉、ここ十数年ですっかり浸透した。浸透すると言葉は摩耗する時がある。気安く使う輩が出てくる。僕個人の考えとして、コラボは「この人とコラボ(共作)したい」と思える相手同士でするべき…

リピートせずにはいられない、とんでもない喫茶店に迷いこんだ

撮影と撮影の合間が中途半端に空いた。機材背負ってウロウロしてたら喫茶店が目に入った。なんだか店構えが良い。程よい感じで人もいる。お茶でもしよう。カウンターの中では30歳前後らしい女性が2人きびきび働いている。オフィス街ということもあってほとん…

ゼクシィ6月号に掲載されています。

宅配便のお兄さんの気持ちが知りたい。僕のことをどう思っているのか?憐れみの目で見ているのではないか?気になって仕方ない。知りたい。知りたくて知りたくてふるえる。我ながら気色悪い書き出し。説明するとこういうことです。リクルート社のゼクシィに…

女子力の正体に恐れおののく日

女子力という言葉がある。すっかり市民権を得たような得てないような、どちらにせよ昨今まことしやかに使われている言葉。好きか嫌いかといえば、正直どちらでも無いのだけれど、大手を振って「好きです」と言ってはいけないような空気がある。気がする。そ…

「なんてことないかどうか」は自分次第な面もあるよな

なんてこと無いものを撮ることが増えた。 例えば、この空の写真みたいに。空・猫・ラテアートといえば、そりゃもう「なんてこと無い写真部門」不動のトップ3だ。その中でも、この空の「なんてこと無いレベル」はかなり高い。いや、この場合低いのか?どうで…

楽器少年に夢想する日

"Looking for good vibes" H.MASUDA もしもピアノが弾けたなら思いの全てを歌にしてロック・ザ・カスバを弾くだろう 楽器が弾けると3割増くらい素敵になる気がする。あれずるい。 先日、可愛い女の子達と、さして可愛く無い男どもと餃子食べてきたんだけど、…