マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

ブライダル

獲ったどー的パトスをウエディングに盛りこんでみる

ここ最近撮りたいなぁと思っていた写真がありましてね。毎朝「撮りたいなぁ、あゝ撮りたひ」と呟きながら目を覚まし、触れた頬に伝う一筋のなみだ、そんな感じだったのです。後半大ウソですけど。新郎さまがある程度大きくないと、ハマりにくい絵なのです。…

姑さんとの関係は始めが肝心である

"The Day We Became A Family" とりあえず嫁姑の心配は無さそうである.(Instagramより転載) ※この写真をアップした後に新婦さまからコメント頂きまして...「彼の家族に見せたところ、「Woooow !!」「We're famous!! 」「Yeeeeeaaah!!」と大興奮でした(笑) ま…

ポーズであってポーズで無いようなポージングを

"Life Is All About Balance" ただ偶然、そこにカメラマンがいた。そんなポージングが僕の理想なのだ。実際そんな偶然そうそう無いんだけれども。 (Instagramより転載)ポージングに関しては機会をみてじっくり書きたいと思うね。 ..........................…

夏を振りかえる【国際的スゴ腕な私】

"Summer Wedding Color Palette"夏、真っ盛り。ハワイでのウエディングフォト。世界を股にかける売れっ子な僕。本当は4月の糸島です。ハワイ行ったこと無いです。すまぬ。(Instagramより転載) と言うかもはや夏の振りかえりでもなんでもなくなってんな。 ...…

夏を振りかえる【酷暑和装前撮】

酷暑和装前撮 漢字で書くとサスペンス感がにじみでますね。暑かったってだけの話なんだけれども。 気づくと9月。気づくと夏が終わっていた(ホントは気づいてた)。夏の間も変わらず撮影ばかりしていたわけですが、この時期大変なのは屋外の前撮りです。ドレス…

集合写真なんて撮りたくないのだ

そもそもね、写真に写る人数なんて少ない方が楽なのだ。撮る側からしたらそりゃ楽なのだ。なのだ。 ウエディングの場合「新郎+新婦=2」が基本構成単位。そこにわさわさ集まってくると基本が崩れるわけですからね。めんどいんですよ。 ○披露宴開始前にお庭で…

火曜日は前撮りの日

なんかそんなコピーのCMありましたよね。カレーだっけ?こういうときは「カレー」って言っとけば大抵当たるものです。で、火曜日はカレーじゃなくて前撮りの日です。火曜日限定のフォトプランってのをやっておりましてね。ドレスは ドレスショップJUNO ヘア…

RUN BRIDE RUN!

「或る夜の出来事」「卒業」「プロポーズ」「フィーリングミネソタ」「ロングバケーション」「101回目のプロポーズ」「プリティブライド」 あと何がありましたかね? 映画ホタルノヒカリ?アレはあまりにアレ過ぎるので、触れないでおきましょう。えぇ、もう…

押しつけがましい「普通じゃつまらない」

たびたびこのブログにも書いているとおり、最近はインスタに比重が移ってましてね。ブログ更新が滞っているのに対してインスタはほぼ毎日アップしております。分かりやすいミーハーなんですよ僕は。ウエディングフォト中心でアップしているので、ウエディン…

その場を楽しむ人にこそ幸運は舞いこむ

なんでしょう。意識高めのセミナーみたいなタイトルでこっぱずかしい。そういうのじゃないです。絶対ちがいます。桜の前撮りレポート。もう桜シーズン終わりましたけどね。振り返りというやつ。今年は桜に振り回された。例年と比べると遅かったんですよ。な…

撮る気があればどこでも撮れる

なんかアントニオな感じのタイトルですがなんてことない。前撮りの話です。まだ肌寒い毎日ですが前撮りの御依頼たくさん頂いております。ありがたいことです。忙しくなると手が回らなくなるものも出てくるのですが、僕の場合ブログに手が回らなくなっており…

ただ腕を組むだけでも見えてくる個性

披露宴が無事に開き、お見送りも終わったタイミングでよく撮る写真がある。新郎新婦と両家の親御様の写真。真面目に「気をつけ」してるのも撮るけど、もう少し距離感を縮めたい。だから腕や肩を組ませる。 こんな感じで。ある意味、僕にとってはお約束の写真…

さらに前撮りに写りこむ赤い女

前回、前撮りに参加する新郎新婦以外のゲストについて書いた。 これね。 ためになるだけでなく、軽妙洒脱な文章で笑いに次ぐ笑い。そして最後はほろりと泣かせる珠玉の名文だった。大ウソだが。 ウソは置いといて前撮りに写りこむ異分子の話、もう一本。街中…

前撮りに写りこむ者たち

大勢の人間がたずさわる披露宴披露宴と違い、前撮りはお客様とのマンツーマン感覚が強い。カップルと撮影者、それにヘアメイクってところですかね。 そうそう、こんな感じ。 親御様が見学に来られるパターンもある。 こういうの。ご家族の見学っていいですよ…

結局、一年中前撮りシーズンなのだ。

昨日、今日と、この冬一番的寒波に襲われている。 御多分にもれず寒いのは苦手なわけですけども、そんなときでも仕事はあるのです。こんなに寒いのに写真撮らねばならんのです。いや、仕事があるのはありがたいんですけどね。仕事下さい。くださいったらくだ…

こんな退場の仕方もあるんだね。

新郎さん、かあちゃんをお姫様抱っこでエスコート。 腕力は本来こういう事に使うべきだ。 .......................................................... ブログランキングに参加しています。 クリック↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓ EXTRA…

実家の居間で前撮りだと??

和装なら普通は日本庭園とか桜並木とかだろうよ。実家かぁ...絵になるのかな。そんな不安を抱きつつ御実家にうかがう。 白無垢姿で実家に向かった理由はお祖母ちゃんに見てもらうためだった。素敵な話だ。素敵過ぎて普段の軽口が叩けないがたまにはそれも良…

新年早々インスタふりかえり

明けましておめでとうございます。挨拶もそこそこに振り返りですが、てか年明け早々振り返るのもアレなんですがブログもひさびさなので御容赦を。昨年後半は著しく更新が減ってしまいました。これ、理由は明白でして、昨年の中ごろにいきなり思い立ってひた…

香港出張3日目(後編)。人まみれのビクトリアハーバーでラスト撮影。

※前回までのあらすじ 香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マ…

ゴジラにつぶされた街に泊まる

ちょい前に東京行ってきました。結婚式を撮りにね。一生一度の結婚式に福岡在住の僕をわざわざ呼び出してくれるなんてね、ありがたいですよ。だって交通費に宿泊費にって感じで撮影料以外のお金がかかるわけですからね。呼んでもらえるって本当にうれしい。…

モデルが脱げばそれでいいんです。

なに言ってんの?ってタイトルで失礼。映画「カンゾー先生」でなにかの賞を撮った際に監督の今村昌平氏が口にした言葉「女優が脱げばそれでいいんです」のパクり。今村監督、インタビュアーに「よい映画の秘訣は?」的なしょうもない質問を二度聞かれて二度と…

バージンロードをこんなのが歩いてちゃいかんだろ

新婦入場直前のチャペル。こんなのがうろついてて萌え死にするとこやった。 かわいいにもほどがある。反則だろコレは。「かわいい子供の写真アップしたら、好感度が上がって今度こそモテるかもしれん」とか一瞬考えてしまった自分が悲しくなるくらい可愛かっ…

前撮りと見せかけて挙式するパターンに巻きこまれた話☆後編

そういや忘れてた。 masudahiroshi.hatenablog.com ↑これの続き書くの忘れてた。 「何も知らないのはマリちゃんだけって状況。さてサプライズは成功するのか?僕はその瞬間を逃さず撮れるのか?」 ここまであおっておきながら忘れてた いけません。これはい…

前撮りと見せかけて挙式するパターンに巻きこまれた話

ちょっと前のはなし。前撮りの依頼を受けた。友人のマリちゃんが入籍したそうで、その上、おなかにお子さんもおられるそうで、こりゃめでたいってことでしてね。式・披露宴はしないけど白無垢着て前撮りはしたいとのこと。なるほど承知した。まかせろマリち…

かっこよく個性的なブライダルフォトを撮るための近道はこれかなぁと思う

前回の続き。ネタに走る前にやることがあるっておはなし。僕がこのブログに上げてるブライダルフォトって、いわゆる「普通の写真」は少ないです。「普通に」2人が立ってる写真や、「普通に」フラワーシャワーを浴びてるシーン、「普通に」主賓の方が挨拶して…

イイねの数にまどわされる僕

もうすぐ夏休みだそうですよ。誰がって子供たちがね。僕には全く関係の無い話ですけどね(キレ気味)。まあいいです。週末、空いた時間を利用してプラレール博なるものに行ってきました。名前通りプラレールの博覧会。そこいら中こんな感じ。 人はなぜミニチュ…

ただの一枚が美しいイントロに変わるならあざといこともする。

なんだこのタイトル。酔ってんのか。こんなところで写真撮ってきました。 もう、うみーーって感じ。常夏って感じ。南国満喫なロケーション。南国つっても糸島ですけどね。この地域は絵になる場所の宝庫です。とにかく海。なつーーーーうみーーーー。オレこん…

おのれの安っぽさを力説してみる

たまにあるんです。結婚した知人とばったり会うことが。そういう時、相手にこういうことを言われることが結構多いんです。「いやぁマスダさんに撮影頼みたかったんですけど、マスダさん高そうで(笑)」てなことを。わかってますよ、お世辞だってことくらい。…

妄想がボディーもレンズも破壊する

仕事しながらでも妄想にはげむクセがある。懇意にさせて頂いている衣装屋さんからの依頼で着物をひたすら撮ってきた。その数65着。一度にその数を撮ったのはマスダ史上最多だ。一般の御客様の邪魔にならないよう、お店が休みの日を利用して撮影した。そのた…

寿司屋に花嫁が座ってる理由

なんの前フリも無くいきなりですが 色打掛姿の花嫁さんが寿司屋におります。花嫁が寿司食っちゃいけないってわけでは無いんですが、色打でカウンターに座ってることはあまり無いわけです。あまりも何も普通ないわな。種明かしすると、新郎=寿司職人、新婦=女…