マスダヒロシブログ

福岡を中心に九州一円で活動するカメラマン・マスダヒロシのブログ。 カメラマン目線から「かわいく写るコツ」を書いたりしています。御参考になれば幸い。

follow us in feedly

ブライダル

RUN BRIDE RUN!

「或る夜の出来事」「卒業」「プロポーズ」「フィーリングミネソタ」「ロングバケーション」「101回目のプロポーズ」「プリティブライド」 あと何がありましたかね? 映画ホタルノヒカリ?アレはあまりにアレ過ぎるので、触れないでおきましょう。えぇ、もう…

押しつけがましい「普通じゃつまらない」

たびたびこのブログにも書いているとおり、最近はインスタに比重が移ってましてね。ブログ更新が滞っているのに対してインスタはほぼ毎日アップしております。分かりやすいミーハーなんですよ僕は。ウエディングフォト中心でアップしているので、ウエディン…

その場を楽しむ人にこそ幸運は舞いこむ

なんでしょう。意識高めのセミナーみたいなタイトルでこっぱずかしい。そういうのじゃないです。絶対ちがいます。桜の前撮りレポート。もう桜シーズン終わりましたけどね。振り返りというやつ。今年は桜に振り回された。例年と比べると遅かったんですよ。な…

撮る気があればどこでも撮れる

なんかアントニオな感じのタイトルですがなんてことない。前撮りの話です。まだ肌寒い毎日ですが前撮りの御依頼たくさん頂いております。ありがたいことです。忙しくなると手が回らなくなるものも出てくるのですが、僕の場合ブログに手が回らなくなっており…

ただ腕を組むだけでも見えてくる個性

披露宴が無事に開き、お見送りも終わったタイミングでよく撮る写真がある。新郎新婦と両家の親御様の写真。真面目に「気をつけ」してるのも撮るけど、もう少し距離感を縮めたい。だから腕や肩を組ませる。 こんな感じで。ある意味、僕にとってはお約束の写真…

さらに前撮りに写りこむ赤い女

前回、前撮りに参加する新郎新婦以外のゲストについて書いた。 これね。 ためになるだけでなく、軽妙洒脱な文章で笑いに次ぐ笑い。そして最後はほろりと泣かせる珠玉の名文だった。大ウソだが。 ウソは置いといて前撮りに写りこむ異分子の話、もう一本。街中…

前撮りに写りこむ者たち

大勢の人間がたずさわる披露宴披露宴と違い、前撮りはお客様とのマンツーマン感覚が強い。カップルと撮影者、それにヘアメイクってところですかね。 そうそう、こんな感じ。 親御様が見学に来られるパターンもある。 こういうの。ご家族の見学っていいですよ…

結局、一年中前撮りシーズンなのだ。

昨日、今日と、この冬一番的寒波に襲われている。 御多分にもれず寒いのは苦手なわけですけども、そんなときでも仕事はあるのです。こんなに寒いのに写真撮らねばならんのです。いや、仕事があるのはありがたいんですけどね。仕事下さい。くださいったらくだ…

こんな退場の仕方もあるんだね。

新郎さん、かあちゃんをお姫様抱っこでエスコート。 腕力は本来こういう事に使うべきだ。 .......................................................... ブログランキングに参加しています。 クリック↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓ EXTRA…

実家の居間で前撮りだと??

和装なら普通は日本庭園とか桜並木とかだろうよ。実家かぁ...絵になるのかな。そんな不安を抱きつつ御実家にうかがう。 白無垢姿で実家に向かった理由はお祖母ちゃんに見てもらうためだった。素敵な話だ。素敵過ぎて普段の軽口が叩けないがたまにはそれも良…

新年早々インスタふりかえり

明けましておめでとうございます。挨拶もそこそこに振り返りですが、てか年明け早々振り返るのもアレなんですがブログもひさびさなので御容赦を。昨年後半は著しく更新が減ってしまいました。これ、理由は明白でして、昨年の中ごろにいきなり思い立ってひた…

香港出張3日目(後編)。人まみれのビクトリアハーバーでラスト撮影。

※前回までのあらすじ 香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ 香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マ…

ゴジラにつぶされた街に泊まる

ちょい前に東京行ってきました。結婚式を撮りにね。一生一度の結婚式に福岡在住の僕をわざわざ呼び出してくれるなんてね、ありがたいですよ。だって交通費に宿泊費にって感じで撮影料以外のお金がかかるわけですからね。呼んでもらえるって本当にうれしい。…

モデルが脱げばそれでいいんです。

なに言ってんの?ってタイトルで失礼。映画「カンゾー先生」でなにかの賞を撮った際に監督の今村昌平氏が口にした言葉「女優が脱げばそれでいいんです」のパクり。今村監督、インタビュアーに「よい映画の秘訣は?」的なしょうもない質問を二度聞かれて二度と…

バージンロードをこんなのが歩いてちゃいかんだろ

新婦入場直前のチャペル。こんなのがうろついてて萌え死にするとこやった。 かわいいにもほどがある。反則だろコレは。「かわいい子供の写真アップしたら、好感度が上がって今度こそモテるかもしれん」とか一瞬考えてしまった自分が悲しくなるくらい可愛かっ…

前撮りと見せかけて挙式するパターンに巻きこまれた話☆後編

そういや忘れてた。 masudahiroshi.hatenablog.com ↑これの続き書くの忘れてた。 「何も知らないのはマリちゃんだけって状況。さてサプライズは成功するのか?僕はその瞬間を逃さず撮れるのか?」 ここまであおっておきながら忘れてた いけません。これはい…

前撮りと見せかけて挙式するパターンに巻きこまれた話

ちょっと前のはなし。前撮りの依頼を受けた。友人のマリちゃんが入籍したそうで、その上、おなかにお子さんもおられるそうで、こりゃめでたいってことでしてね。式・披露宴はしないけど白無垢着て前撮りはしたいとのこと。なるほど承知した。まかせろマリち…

かっこよく個性的なブライダルフォトを撮るための近道はこれかなぁと思う

前回の続き。ネタに走る前にやることがあるっておはなし。僕がこのブログに上げてるブライダルフォトって、いわゆる「普通の写真」は少ないです。「普通に」2人が立ってる写真や、「普通に」フラワーシャワーを浴びてるシーン、「普通に」主賓の方が挨拶して…

イイねの数にまどわされる僕

もうすぐ夏休みだそうですよ。誰がって子供たちがね。僕には全く関係の無い話ですけどね(キレ気味)。まあいいです。週末、空いた時間を利用してプラレール博なるものに行ってきました。名前通りプラレールの博覧会。そこいら中こんな感じ。 人はなぜミニチュ…

ただの一枚が美しいイントロに変わるならあざといこともする。

なんだこのタイトル。酔ってんのか。こんなところで写真撮ってきました。 もう、うみーーって感じ。常夏って感じ。南国満喫なロケーション。南国つっても糸島ですけどね。この地域は絵になる場所の宝庫です。とにかく海。なつーーーーうみーーーー。オレこん…

おのれの安っぽさを力説してみる

たまにあるんです。結婚した知人とばったり会うことが。そういう時、相手にこういうことを言われることが結構多いんです。「いやぁマスダさんに撮影頼みたかったんですけど、マスダさん高そうで(笑)」てなことを。わかってますよ、お世辞だってことくらい。…

妄想がボディーもレンズも破壊する

仕事しながらでも妄想にはげむクセがある。懇意にさせて頂いている衣装屋さんからの依頼で着物をひたすら撮ってきた。その数65着。一度にその数を撮ったのはマスダ史上最多だ。一般の御客様の邪魔にならないよう、お店が休みの日を利用して撮影した。そのた…

寿司屋に花嫁が座ってる理由

なんの前フリも無くいきなりですが 色打掛姿の花嫁さんが寿司屋におります。花嫁が寿司食っちゃいけないってわけでは無いんですが、色打でカウンターに座ってることはあまり無いわけです。あまりも何も普通ないわな。種明かしすると、新郎=寿司職人、新婦=女…

僕はちょいちょい隣の席から学ぶ

仕事合間に喫茶店でお茶。隣のテーブルにはスーツ姿の男性二人組。どうやら先輩後輩の仲のようです。以下、2人の会話。 「お子さん可愛いですねえ、一緒に写ってんの奥さんですか?美人じゃないすか?!もっと大きく写ってるの無いんすか?見せてくださいよ…

ロケ撮影してるといろんなものが写りこんで来るのです

最近、打合せでお会いするカップルに「ブログ読んでます」とか「ブログみてお願いしようと決めました」なんて言われることが増えましてね。ありがたい話なんですが、そうなってくるともうちょいブライダルがらみのことも書いた方が良いだろうなぁなんて思う…

子供にも酔っぱらいにも負けない写真の撮り方

イレギュラーに対処する。結婚式の撮影で大事なポイントのひとつ。 いきなり大げさな書き方ですけど、結婚式含め「ライブ」の撮影には想定外のことがつきものです。とはいえ想定外って言葉はよくできていて「想定」してさえおけば「想定外」にはならない。こ…

かわいいモデルさんを撮る日は食べ物まで気をつけなければいけない話

前撮りのサンプルを撮ってきたんですけども、撮影場所がちょっとおもしろい。 ショップの中なのね。ドレスショップJUNOさんからご提案頂きまして、お店の中を撮影場所にした前撮りプランを作ってるとこなのです。今回のサンプル撮りもその一環。ヘアメイクは…

カメラ買うのを楽しく感じたのは遠いむかしのこと

カメラマンはカメラ買うのが大好きだと思われがちだが、そこらへん結構真っ二つに分かれると思う。カメラ大好きで仕事に必要かどうか関係無く買い揃えていくタイプと、たいしてこだわりが無いタイプ。僕は明らかに後者でしてね。出来るだけ買いたくない。金…

【かわいく写るコツ】前撮りはただ写真を撮るだけのものでは無いよ

婚礼前撮り。 これはぜひおすすめしたい。 とても大事な理由がある。 僕がもうかるからとか 前撮りを薦められる際によく聞く営業トークに「当日はバタバタしてゆっくり撮れないから」というのがある。「当日とは違う衣装を着て写れる」というのもある。これ…

自分で自分を送り出す女

うちわの話で恐縮ですがてか普段からうちわの話ばっかですけども。お世話になっていた仕事仲間が退職してそのうえ上京することになりましてね。名字がカネコさんなんでカネゴンと呼ばれております。カネコって名字の人は人生で必ず一度はカネゴンと呼ばれる…

ウエディング業界のおかしな決まりに力技で立ち向かう花嫁さんのはなし

「注文しなきゃいけないらしいんです」目の前の新婦さんが言った。ひと月ほど前。初めて顔を合わせた時のことだ。「会場のスタジオのスナップ撮影を注文しなきゃいけないらしいんです。でも私はどうにもソコの写真が好きになれないんですよ」よくある話だ。…

ギャップに弱いんです

披露宴に涙はつきもの。一番イメージしやすいのは新婦の涙。 新婦の親御様もよく泣かれます。 手紙なんか聞いた日にゃ一発で。 新婦の御友人もよく泣いておられる。 脳科学的に見た場合、女性は「共感」の生き物だそうです。 感動も共有するんですかね。理由…

結婚式のオモテとウラ

写真をイジって遊んでみる。 鏡面反射的な 空中浮遊的な そんな効果を生む合成。 技法はとてもシンプル。 そのぶん被写体で決まりますね。 だから新郎新婦でやってみる。まずこう撮る。 普段なら縦で撮る写真。でも、あえて横位置で。披露宴おひらき後の楽し…

口ほどにものを言う

やっぱアレですよ。 娘一人育て上げた「手」には説得力がありますよ。 ........................................ ブログランキングに参加しています。 クリック↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラから↓EXTRA PHOTO AGENCY website メール extr…

新郎さま!いきなり何するんですか?!

予想外のことってちょいちょい起きるよねっておはなし。披露宴はライブ。ライブフォトで大事なのは「予測」だ。予測して準備する。準備して対応する。何事もそうですね。披露宴には進行というものがある。これをしっかり頭に入れておく。そうすれば何も問題…

神社という装置

神社での挙式はすこし厄介。 なにしろ古式ゆかしい神社なので、客におもねるという事が無い。神主が「ようこそ都会のオアシスへ!」と挨拶したりはしない。巫女が「ウェルカムドリンクはいかが」なんてお神酒を持ってきたりもしない。されても困りますけど。…

ウエディングドレスを着ない前撮りってものがあるのです

エンゲージメントフォトという写真がある。 欧米ではポピュラーな写真ジャンルだ。「欧米では」とか言いながら見本写真が思いっきり和服なのもどうかと思うけど。 それに僕は「欧」はともかく「米」のことはよく知らない。ネットでポピュラーだって書いてた…

ゼクシィ6月号に掲載されています。

宅配便のお兄さんの気持ちが知りたい。僕のことをどう思っているのか?憐れみの目で見ているのではないか?気になって仕方ない。知りたい。知りたくて知りたくてふるえる。我ながら気色悪い書き出し。説明するとこういうことです。リクルート社のゼクシィに…

OLさんが花嫁姿で仕事するのはアリかナシか?

写真は引き算なんだそれ?と思われる方も多いと思う。写真に関して昔から言われている決まり文句のようなものです。余計なモノは排除する。違和感を消す。ざっくり言えばそんな感じ。ただね、ことスナップに関して言えば違和感を味方につけるのも必要な気が…

女子力の正体に恐れおののく日

女子力という言葉がある。すっかり市民権を得たような得てないような、どちらにせよ昨今まことしやかに使われている言葉。好きか嫌いかといえば、正直どちらでも無いのだけれど、大手を振って「好きです」と言ってはいけないような空気がある。気がする。そ…

暴走・新郎のジイちゃん

なんだか「老人Z」みたいなタイトルだが大友克洋も江口寿司も出てこない。お間違えのないように。池のほとりにある由緒正しいレストラン。披露宴が無事にひらき御見送りも済んだはずなのに何故か外が騒がしい。 披露宴に感動したおじいちゃん。 外で歌いだす…

そして被写体に救われる

なにを撮ればいいのだ?結構悩みながら現場に向かった。今回の撮影依頼は「とある会社の皆さんのバーベキュー風景」。さすがに滅多に無い依頼。「会社のパーティー」だったらいくらでも撮ったことがある。そういったものはちゃんと進行があるので起承転結を…

【かわいく写るコツ】新郎様に読ませたい。当日カッコよく見せる方法

かわいく写るコツ。今日で4回目。 前回はコチラでした↓ 【かわいく写るコツ】さて質問。この写真どう思う? - かわいく写るコツ Extra Photo Agency official blog その前はアイメイクに関してのコチラ↓ 【かわいく写るコツ】結婚式で失敗しないアイメイクと…

狭いシートの中、ゴリラにまみれる

ゴリラが野球するらしい。知ってました?ゴリラが野球するんですよ。思わず二度問いかけてしまった。鹿児島-福岡の高速バス。所要時間は4時間以上。なにしろ長いのでバス内のモニターで映画を流している。イヤホン付けて見る例のやつだ。僕は人並に映画好き…

窓ごしに見る被写体が何故エロいのか考えてみる

昨日の話だ。撮影中「カメラマンさんエロい」と言われた。そりゃ撮影中だもん仕方ないさ。別に被写体がキレイな女の子とかじゃなくても撮影中はエロさが出がちなのだ。その時撮ってたのがモツ鍋なのが若干気になるけど撮影中には変わりない。そもそもカメラ…

宗像大社・サービス精神旺盛なパワースポット

昨日は福岡の宗像大社で撮影。福岡に数多くある神社の中でも宗像大社の「なにかいる」感は格別です。ここは有名神社なので、ある程度観光化されており、土日ともなると観光客が大挙してやってきます。にもかかわらず「なにかいる」雰囲気はゆるがない。これ…

【かわいく写るコツ】さて質問。この写真どう思う?

かわいく写るコツの3回目。 <a href="http://masudahiroshi.hatenablog.com/entry/2015/03/23/200428" data-mce-href="http://masudahiroshi.hatenablog.com/entry/2015/03/23/200428">【かわいく写るコツ】 序文 - かわいく写るコツ Extra Photo Agency official blog</a>前回はアイメイクに関する記事でした。 【かわいく写るコツ】結婚式で失敗しないアイメイクとは? - かわいく写るコツ Extra Photo Agency of…

桂由美FBページをジャックする喜び

先日の日記 で桂由美さんのコレクションを撮影したおはなしを書きましたが、ふと思い立ち桂さんの公式Facebookページを見たところ... これも これもこれも これも。桂由美オフィシャルに僕が撮った写真がどんどんアップされています。タイムラインの写真はも…

ゼクシィ5月号に掲載されております

写真は首都圏版。僕が載ってるのは福岡・佐賀版。3/23発売号です。 P266にショップ紹介。今回は写真も多めに。 それ以外にP180「New Topics」では家族写真に関しても取り上げて頂きました。 ゼクシィへの出稿を始めてかれこれ1年程でしょうか。ブライダルの…

【かわいく写るコツ】結婚式で失敗しないアイメイクとは?

この前の記事で予告したとおり、かわいく写るコツを書いていこうと思います。 お役に立てればいいな。 今回はアイメイクに関して。 上の写真は「ほどほど」のアイメイクで見事に成功してるパターン。 元々きれいな方でしたけどね。 婚礼メイクの歴史というも…